概要

2018年に実装された、ドラムマスタープログラムの人間三次職版。
2019年より毎月最初のメンテナンス日に、一つずつ職が追加されている。
この記事を書いている時点(2019年11月)で、未実装なのはレンジャーのみ。

マスタープログラム自体は無課金でも受けることが出来るが、追加報酬を受けられるVIPチケットを手に入れるには、スターターパックを購入する必要がある。
価格は、リアルマネーで5,000円だが、30DAYSチケット(新規継続どちらでも使用可)が同封されているため、実質は3,500円。
一見お高く感じるが、VIPチケットを所有することで、マスタープログラムは極めて充実したものとなる。

マスタープログラムを開始すると、ポリン団秘密基地に転送されるのだが、ここでは以下のようなサービスを受けることが出来る。

  • 初回説明後、ネコリンに話しかけることで、高性能な職装備一式がもらえる
    • VIPチケットの効果。これに限らずネコリンの追加報酬はVIPチケット所持の場合のみ貰える
  • クエストクリアを報告することで、大量のBaseEXP・JobEXPが手に入る
  • 宝箱、高級武器の箱、古いカード帖、エルニウム、不思議な石片といった金銭効率の良いアイテムがたくさんもらえる
  • エクセリオンシリーズやニーヴ防具といった、数を揃えたい装備品が多く手に入る
  • 順番にクエストをこなすことで、次のクエストに必要なアイテムがほぼ全て提供される
  • 2019年時点で実装されている、ほとんどの街へ無料転送してもらえる
    • 街への無料転送は、VIPチケット所持時のみ
  • 無料で倉庫が利用出来る
  • 店売り商人を呼び出してくれるNPCがいる
    • VIPチケット所持時は、ほぼ全ての街の店売り商人を呼び出せる(しおれないバラなどの例外はあり)
  • 5,000zenyで全回復してくれるNPCがいる(BaseLV100までは無料)
  • マスタープログラム開始から30日間、何度でもステータス&スキルリセットが出来る
    • 各種ソウルの効果。1か月間持続するリンゴ&krkrである
  • マスタープログラム開始から60日間、受注したクエストに関連した場所へ無料転送してもらえる

といった感じで、至れり尽くせりの場所となっている。
場所自体は、冒険者アカデミー内にいるミスティ&ネコリンの側が出入口となっている。
他の場所でセーブしていたり、蝶の羽を忘れてしまっても、プロンテラ等にいるアカデミーサポートNPCが特別に無料でアカデミーに入れてくれる。
但し、プロンテラ・イズルード・ゲフェン・モロク・フェイヨン・アルベルタ以外のNPCは転送してくれない。
要するに、アカデミー内の転送で送ってもらえる場所以外は対象外。

更に細かい内容は公式HPを読んでもらうとして、ここではマスタープログラムの円滑な進め方について、記していく。

VIPROwikiらしからぬネタ要素の少ない記述になるが、万人向けに書いた方が読みやすいと思うのでな、すまぬ、すまぬ。

マスタープログラム開始まで

公式HPにも書いてあるが、マスタープログラムは早くても転生一次職になってからでないと始められない。

アトラクションセンターでチケットIDを入力したら、ゲーム内のイズルードにいるNPCギムレットから、スターターパックのセットを受け取ろう。

これらのアイテムは一切の移動が出来ないから、受け取る際は要確認。

スターターパックを購入した人は転生チケットが付属するので、これをイズルードのNPCにもっていけば素ノビから一気に転生一次まで飛ばすことができる。
ただしGvの開催時間あたりは使用できないので注意(土日の19時から22時までは使用不可)

ここで注意してもらいたいのが、冒険者アカデミーのレベルアップボックスでもらえる「ヴェルゼブブの羽」の存在。
2週間という使用期限があるものの、マスタープログラム進行の際にとても役立つアイテムである。
「エクラージュの王」や「大統領第1部」では、クエストの進行上、強敵揃いのマップでの捜索が待ち構えている。
(後述するが、「名無しの島」進入クエストは石片スキップを強く推奨する)

テレポに自信がある、2キャラ目で今すぐマスタープログラムを始めたい等の理由がなければ、これだけでも手に入れたほうがいいと思われる。
所要時間は、数時間程度(職によっては1時間未満)頑張れば手に入る。
転生チケットで飛ばす場合は箱をちゃんと開けて中身をすべて取り出すこと。
ヴァルキリーから注意されるためミスは少ないとは思うが。

転生一次職になってVIPチケットの箱を開けたら、冒険者アカデミーにいるネコリンに見せるとポリン団秘密基地へ転送してもらえる。
この時、ポリン団のクエストを終わらせていないと、最終クエストクリアまでスキップするという警告文が出るが、気にせず進めて構わない。
なお、VIPチケット無しでポリン団クエストを全てクリアしようとすると、早くても1時間はかかるので注意。(クエスト数が16個あり、Mobの討伐数も多い)

秘密基地でミスティから初回説明を受けた後、ネコリンに話しかけることで職装備一式がもらえる。(しつこいようだが、VIPチケット所持時のみ)
真価を発揮するのは三次職になってからだが、装備制限がないので、この時点で装備してしまってもそれなりに強い。
ちなみに全装備職制限もレベル制限もない。同一アカウント内に限って使い回しも可能。未転生でも装備できる。ノビやスパノビ育成でも使える。

但し、この装備はワールド倉庫のスタンダードプランでは移動出来ない。
エキスパートプランで移動可能だが、ET系で手に入るアイテムが大量要求されるか、ラグくじで時々入るカードはがしに使うネコ缶を消費しないとこのプランは利用できない。
ネコ缶はB鯖で時々zenyで売ってくれる人がいたりするが、基本的には課金アイテムである。
もしワールド間で行き来するなら両ワールドでエキスパートプランを使えるようにする必要がある。とまあ色々面倒なので使い回せるのは基本的に受け取ったワールドだけになる、ワールド間で装備の行き来をしているプレイヤーは注意したい。

ここまで進めたら、いよいよマスタープログラム開始となるのだが、開始時には課金の有無を問わず分厚い戦闘教範は回収される。
使用した際の効果は持続するので回収前に使ってから開始すること。

クエスト攻略はROクエスト攻略案内所を参照しながら進行していこう。
また課金アイテムではあるがジョンダパスを駆使すると攻略がさらに快適になる。

chapter1「首都防衛司令部の依頼」~chapter4「呪いの剣士」まで(到達BaseLV:120~130)

ここから順番にクエストをこなしていくわけだが、これはあくまで一例であって、他にやりやすい進め方がある可能性大である。
加筆修正削除は、遠慮無くどうぞ。Wikiとは、本来そういうものだし。

なお、ここからの進行は全て通常報酬と共に追加報酬も受け取ることを前提としている。
VIPチケット未所持(つまり無課金)の場合、入場制限BaseLVに到達出来なかったり、クエストの必要アイテムを別途調達する必要があるので、あしからず。

また、アドベンチャークエストのうち、「モンスター討伐」・「モンスターハウス」・「高難易度ダンジョン」・「長編クエスト」に関しては記載していない。
このうち、モンスター討伐は各種コンバーターやおいしいイワシが手に入るので、開放されたら腕試しを兼ねてやってみてもいいだろう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
首都防衛司令部の依頼(プロンテラ地下水路)Base経験値30,000
Job経験値12,000
Base経験値20,000
Job経験値8,000
HP増加ポーション(大)10個
キュアーフリー20個
イチゴ50個
豪華な宝箱1個chapter2の開放条件

chapter1は昔懐かしのプロンテラ地下水路。
スポアを3体討伐するのだが、キルカウントシステムを利用しているためここで狩らなくてもスポア自体をどこかで倒せばクリアは出来る。
移動が面倒なら、フェイヨン↓やアルベルタ←に多く生息しているから、こちらで狩ってもいい。

真面目に地下水路で狩る場合はB1Fにはスポアがいないため、最初のマップの移動はやや面倒。
この時点ではヴェルセブブの羽の使用期間内だろうから、次マップに続くWP近くまで飛びまくった方が早い。
地下水路B2Fでも生息数は少なく、アクティブのファミリアが鬱陶しい。
同マップのタロウはやたらとタフになったので、叩かず無視したほうが無難。

このクエストをクリアして報告することで、ストーリークエストのchapter2が開放される。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ニャンゲーマーズBase経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
おいしいイワシ50個
イチゴ50個
おいしいイワシ50個
イチゴ50個
宝箱3個

chapter2はマラン島が舞台。

マラン島クエストでは一番簡単で、NPCに話を聞き回るだけで終わる。
場合によっては、転生前にやってしまっている人も多いだろう。
既に終えている場合はそのまま報告すれば報酬がもらえる。

途中の文字入力欄は、何を入れても構わない。
全員「1」でも全く問題なく進行する。

もしBaseLV40に到達していない場合は、ポリン島(プロンテラ↓↓→)でポポリンを叩いてLVあげしよう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
マラン島ニャドベンチャーBase経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
おいしいイワシ50個
イチゴ50個
おいしいイワシ50個
イチゴ50個
宝箱3個

下記の鉄人料理長ニャスの伝説と並行してやるといい。
戦闘は無いが、計算問題や宝探しで歩き回る必要があるので、ニャンゲーマーズよりは時間が掛かる。
このクエストは電卓があると楽なので、PCアプリのものでもいいから用意しておくと良い。
もしくはGyazoなどの画面キャプチャ―アプリで画像を撮ってしまうといい。

ビリビリトラブル君は、点灯するランプの色と、選択肢で選べる色の順番が異なっている。
左から1、2、3、4と番号を振っておき、点灯時に電卓を使って記録していくとやりやすい。

この辺りで転職可能になるが、JobLV50になるまでは狩りをするなり、このままマスタープログラムを進めるなりした方が良いだろう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
鉄人料理長ニャスの伝説Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
おいしいイワシ50個
イチゴ50個
おいしいイワシ50個
イチゴ50個
宝箱3個
穀物10個、淡泊なソース1個が別途必要

必要アイテムさえあればニャンゲーマーズくらいに楽なクエスト
必要アイテムの穀物10個と淡泊なソース1個は、ポリン団秘密基地の闇召喚士に料理関係販売NPCを呼び出してもらって購入する。もしくは龍之城のカプラ右にいる販売員が両方売っている。
これも話だけなので、マラン島ニャドベンチャーと同時に進めていくと、時間の節約になる。

「猫族の定例集会」と「ニャンキー団」が残っているが、どちらも戦闘有り&アイテム集めが面倒なので、とりあえず飛ばしてお掃除チャレンジをやってしまおう。
ただし定例集会のほうはアイテムが無くても第2段階(穴の修復)までは進行できる&段階ごとに経験値がもらえるため、とりあえず進めておくのもあり。
ニャンキー団はレッドエルマ討伐があるため転生1次じゃまず無理、飛ばせ

もし課金してVIPチケットを持ったキャラならば最終的にはマラン島のクエはすべてクリアしておいたほうがいい
というのも、このクエスト群はすべて追加報酬に宝箱が入っておりそれをすべて売れば中々のzenyがたまるからである
定例集会は長い分他のクエの3倍の宝箱が手に入る

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
マラン島地下排水路Base経験値500,000
Job経験値200,000
Base経験値500,000
Job経験値200,000
海神の怒り30個
ゼロピー300個
海神の怒り150個chapter3等の開放条件

キルカウントシステム。メモリアルダンジョンなので、ソロでもパーティーを組むこと。
討伐対象はBaseLVによって変わる様子。上記通り進めていけば、深海のカナトウス1体となると思われる(BaseLV170帯では、深海のお化け貝になることを確認済み)
カナトウスはビギナーを選んだ場合のみ出現するので、間違ってエキスパートを選ばないように。
ここでわざと何度か失敗して、経験値と共に、おいしいゼリーを集めるのも可。
ボスが使ってくるアイスブレスは凍結効果付きで、大ダメージを受けるため、倒すつもりならHPに気を配ること。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
永劫の戦Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
時間の結晶5個時間の結晶15個

ここからは、しばらくアドベンチャークエストを進めていくことになる。

キルカウントシステム。討伐対象は、初級の真化マーガレッタ。初級なので、難易度選択を間違えないように。
面倒でも、ミニオンアークは全て壊していった方が良い。
さもないと、最終マップで状態異常を受けてしまい、まともに動けなくなる。
クリックする前に、幻影の刻印を装備することを忘れずに。ミニオンアーク破壊がだるくなる。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
暗黒時代の記憶Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
時間の結晶5個時間の結晶15個

昔懐かしいDS版ROとの連動MD
第一段階ならボスはおらず、クリアするだけでいい。
但しBaseLVによって道中の雑魚敵が変化するので、やるのなら早めにやっておいたほうが無難。
BaseLV100以上だと、深淵やインキュバス、サキュバスがたくさん出てくるので結構辛い。
第2マップでは封印解除のために歩き回ることになるが、ミニマップに位置がマークされないので、クエスト案内wikiの地図と地形を見比べながら進んでいこう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
通行手形(アマツ)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱1個
高級武器の箱3個
しおれないバラ1個
魔女の星の砂10個
燃えている心臓5個
氷片5個
壊れた剣5個
火種5個
宝箱1個
高級武器の箱3個
エルニウム5個
不思議な石片5個
イグドラシルの種2個
アロエ3個
オリデオコン原石2個
星のかけら2個
鋼鉄2個
アマツダンジョンの入場が可能になる

かつては転職したてのアコライトを追いかけ回していた河童がいたが、現在は削除されたので、難易度は大幅に低下した。
但し神社前のヒドラは、相変わらず大量に配置されている。突っ切るのなら、回復材を多めに持って行きたい。
道中にいるビッグフットを倒して「くまの足の裏」を手に入れておくと、狐を追い払う際に成功率が高まるので、おすすめ。
アイテム報酬で様々なアイテムが手に入るが、これらのほとんどは「村長の剣」クエストクリアに必要なので、売ったりしないように。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
村長の剣(コンロン)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱2個
古いカード帖1個
豹の爪2個
ガマ蛙の皮5個
蜜の壺5個
綿毛100個
毒キノコの胞子50個
サソリの尻尾30個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片20個
とてもかたい桃10個
茶色い根20個
生まれたての若芽10個
鍛冶屋の金槌1個、金敷1個が別途必要

前半はコンロンダンジョンを巡る事になる。
Mobの数が多く、要求FLEEもやや高めなので、回復材を多めに持って行くこと。
特に3FにはMVPの黒蛇王が出現する。ドロップアイテムが良質なので、既に狩られていることもあるが、出会ってしまったら逃げる事。
念3ということもあって、この時点では勝ち目がない。
天邪仙人のドロップ「チーズ」は、キル・ハイルクエストで必要になるため、今のうちに集めておくと良い。
あとウシパワーをもらうのにも必要(1アカウント1キャラクター1回限定)

後半はひたすら同じ選択肢と会話を繰り返す、根気が必要な作業が待ち構えている。
マジで成功率がクソ低いため、この女医の方がよっぽど病気なんじゃないかと思うほど。
ようやく話を聞いてくれるようになったら、患者の症状を調査、報告することになる。
選択肢を間違えると、アイテム集めからやり直しとなるので要注意。

鍛冶が要求してくるアイテムの中で、「鍛冶屋の金槌」はミノタウロスのドロップアイテムで、店売りされていない。
マスタープログラム報酬でももらえず、露店にもたまに並ぶ程度なので、なければここでとりあえず打ち切るか、次クエスト「神仙丹」内での追加協力を断ろう。
ミノタウロスはピラミッドダンジョン地下2階に多く生息しているが、鍛冶屋の金槌のドロップ率は0.1%と低く、根気が必要。ワールド倉庫で持ってこれない点も注意。
「金敷」は、闇召喚士で精錬商人を呼べば売っている。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
神仙丹(龍之城)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱2個
古いカード帖1個
空きビン1個
くさった包帯20個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片20個
ハチの針24個
でっかいゼロピー6個
毒の牙60個
小悪魔の角15個
賄賂に10,000zenyが必要

必要アイテムは全てマスタープログラム報酬で揃うが、その他に賄賂の10,000zenyが必要。
払わなくても良いルートもあるが、時間が掛かるので非推奨。
村長の剣をクリアしていないのなら、医者に漢方薬を渡した後の選択肢を「すみません、お断りします」にしないと、面倒なアイテム集めをやらされる事になるので注意。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
毒薬王(龍之城)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱2個
古いカード帖1個
聖水3個
非常に硬い皮1個
緑ハーブ10個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片20個
針刺し3個
糸巻3個
イグドラシルの葉3個
空のポーション瓶が別途必要

実装当時は二つの展開があったが、今は暗殺できないように修正された。

途中、漢詩の内容について問いがある為、クエスト案内wikiを見ながら回答していく。
必要アイテムの「空のポーション瓶」(一回ごとに10個必要)は、闇召喚士で呼び出せる製薬商人から購入。
本当に稀だが、6連続で失敗する事もある。もし、材料不足に陥ったら、毒の牙はアナコンダク(フェイヨン↓←←)、でっかいゼロピーはメタリン(リヒタルゼン↑)、ハチの針はホーネット(プロンテラ↑↑↑←)から手に入る。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
アユタヤダンジョン(アユタヤ)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱1個
高級武器の箱3個
化け物のエサ20個
ローヤルゼリー10個
ハチ蜜20個
宝箱1個
高級武器の箱3個
エルニウム5個
不思議な石片5個
ヒナレの葉1個
メント1個
くまの足の裏30個
空きビン1個
アユタヤダンジョンへの入場が可能になる

アユタヤダンジョン1階でテレポするとミニマップのマークが消えてしまうので、面倒でも歩いた方が早い。
調べる順番は2階への道順とは異なる為、クエスト案内wikiを見ながらやるといい。
2階でメガリスを見かけたら、ボスの取り巻きなのでさっさと逃げる事。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
婚約指輪(アユタヤ)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱2個
古いカード帖1個
謎のチャック10個
チューブ5個
錆びたネジ10個
ジュビリー10個
ラッコの毛皮10個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片20個
丸太30個
丈夫な蔓20個
山羊の角20個
白ポーションが1個別途必要

再びアユタヤダンジョンを歩き回る事になるのだが、ダンジョンに入る前に白ポーションを忘れずに持って行くこと。
さもないと、最後の最後で二度手間になる。

直前のクエストと異なり、マップにマークされない。
自動会話の判定が甘く、なかなか表示されないので、根気よくやっていきたい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
クジラ島を訪ねて(モスコビア)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱1個
高級武器の箱3個
油紙10個
なめらかな髪5個
墨汁1個
鳥の羽毛1個
宝箱1個
高級武器の箱3個
エルニウム5個
不思議な石片5個
ババヤガのきね40個
モスコビアダンジョンへの入場が可能になる

要求アイテムは、全て婚約指輪クエストのマスタープログラム報酬で揃う。
途中戦闘があるが、出現Mobは弱いので問題ない。
グスリの演奏はちゃんとマスターしてから報告した方が、報酬が良くなる。
つい先日秋のカード収穫祭でモスコビアモンスターにカードが追加され、クリアしている人もいるかもしれない。

ミスティからの報酬アイテムは、ウンバラの「言語習得」クエストに必要なアイテムなので、この後やってもいいし、とりあえず倉庫に入れておいてもいい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
泣き虫のミハイル(モスコビア)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱2個
古いカード帖1個
ダイヤモンド3カラット1個
べとべとする液体10個
バッタの足20個
赤いコウモリの翼20個
菌糸5個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片10個
魔女の星の砂10個
燃えている心臓5個
レッドブラッド5個
きれいな小石10個
乳鉢が1個別途必要

乳鉢は、闇召喚士で呼び出せる製薬商人から購入。
飲み物はマスターから購入する必要があるので、持参しても無駄。

ネチョネチョ草を採取中でも、Mobは容赦なく攻撃してくる。
特にマブカの特徴的な羽の音には、十分注意したい。
通常のマブカならいいが、MVPゴピニクの取り巻きということもあり得る。
どちらにしても金稼ぎに人気のマップの為沸きが激しく、散らした直後に出現する事も多々あるので、さっさと終わらせてしまいたい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ババヤガの魔術(モスコビア)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱2個
古いカード帖1個
ココナッツ1個
アサイーの実10個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片20個
エンペリウムの金敷1個
古い本のページ7個

実装当時は必要アイテムが多すぎる割に報酬があんまりなので不人気クエストだったが、マスタープログラムでは報酬で材料が全て揃う。

MVPゴピニクの出現ポイントへ向かうことになるが、大抵は狩られた後で不在。
いても、反撃できない距離から遠距離攻撃を続けていれば、テレポしてくれる。

秘薬を作る際の選択肢を間違えたら、キャンセルしてやり直す。
毒薬王の時と異なり、やり直しでも材料は失われないので、一つずつ正確に選択肢を選んでいくこと。

エンペリウムの金敷と古い本のページはSignクエストの必要アイテムで、次のクエストには必要ない。金敷は重いので、倉庫に入れてしまおう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
トイレのオバケ(ブラジリス)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱1個
高級武器の箱3個
古木の露4個
岩の心臓12個
宝箱1個
高級武器の箱3個
エルニウム5個
不思議な石片5個
サンゴ75個
ブラジリスダンジョンへの入場が可能になる

選択肢を間違えなければあっさり終わるが、一度トイレに入ったら次マップへ転送されるまで外へ出ないこと。
再入室に再度ココナッツが必要になってしまう。クリア後なら不要となる。

アイテム報酬の古木の露、岩の心臓、サンゴはSignクエストの必要アイテム。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ガラナ(ブラジリス)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱2個
古いカード帖1個
バナナ20個
ココナッツ5個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片10個
サンゴ50個

ブラジリスフィールドへは、街の右上にあるロープウェイWPから行ける。
フィールド内のNPCは、場所がマークされるのでわかりやすい。
NPCとの会話はやや長い。アクティブの多いマップなので、周囲にいたら倒してから話しかけた方が安全。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
幸運の睡蓮(ブラジリス)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
宝箱2個
古いカード帖1個
ヤシの実59個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片10個
サンゴ100個

ブラジリスダンジョンのアクティブモンスターが厄介。
属性も火属性と水属性が混在している為不人気な狩場だったが、2019年秋にカードが実装された為に、それを狙って狩っている人もちらほら見かけるようになった。
NPCとの話が結構長いので、横沸きに注意したい。

報酬でもらえる白睡蓮の冠は、使い道があまりない。

ヤシの実は「デワタの伝統酒」クエストの必要アイテムだが、クリアしてもまだ報酬がもらえないので、とりあえず倉庫にしまっておこう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
異世界Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
スプレンディッドコイン10個
マヌクコイン10個
古いフライパン1個
烈火石1個
墨汁1個
ミョグェの扇子1個
スプレンディッドコイン30個
マヌクコイン30個
聖水30個
白い粉30個
黒い粉30個
黄色い粉30個
丸太30個
異世界の調査①の開放条件

長かったアドベンチャークエストを一通り終えたら、ストーリークエストに戻る。

chapter3は異世界前編。
面倒な移動は、転送装置を使えば楽。
途中に要求されるエメラルドとルビーは、モロクの宝石商品が売っている。
もしくは、ゲフェン魔法大会の分岐をマジシャンギルド側へ南下すれば、三戦目に出てくるブラック・カネイリーが確定ドロップするので、売らずに取っておくと良い。
途中、BaseLVチェックがあるが、ここまでいけば70以上になっているので問題ない。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
会議のおとも(異世界の調査①-2)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
おいしいイワシ50個
マヌクコイン10個
おいしいイワシ50個
マヌクコイン30個
宝箱2個
報告書の一部10個

会話のみなので、最初にやると良い。
三カ国から選出された調査担当者の仲を取りなす話。

必要アイテムは、マスタープログラム報酬で手に入る。
ぼろぼろな書類はクエスト途中で入手する必要があるが、釣りポイントがわかりづらい。
NPCの向いている方向から、少し南の辺りにあるので、ここをクリックすれば詠唱バーが出る。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
駐屯地の人々(異世界の調査①-1)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
おいしいイワシ50個
マヌクコイン10個
おいしいイワシ50個
マヌクコイン30個
宝箱2個
報告書の一部10個

二度ほどフィールドに出る事になる。
駐屯地からスプレンディッドフィールド02には2カ所から入ることが出来るが、北側のNPC(周囲に人がいない方)に転送してもらうこと。
ここから転送してもらう崖上からなら、クエストアイテムが入手出来る木が安全にクリックできる。

マヌクフィールド01の方は、運が悪いとMobが密集していることがある。
NPC自体は出入口から少し行ったところにいるので下手にテレポしたりせず、回復剤を叩きながら頑張って倒すか、エンター連打で乗り切ろう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
魔王モロク追跡(異世界の調査①-4)Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
Base経験値1,000,000
Job経験値400,000
おいしいイワシ50個
マヌクコイン10個
おいしいイワシ50個
マヌクコイン30個
宝箱2個
報告書の一部10個
いも20個が別途必要

必要アイテムのうち、いも20個だけは別に用意する必要がある。
ポリン団秘密基地で、消耗品商人を呼び出してもらって買おう。
酒場奥の区画で会話が終わったら、必ず一度出入口から出ること。
そうしないと入場制限が解除されず、再入場に時間が掛かる。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
三カ国への報告書(異世界の調査②-1)Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
マヌクコイン10個
おいしいイワシ50個
マヌクコイン30個
おいしいイワシ50個

異世界の調査①のうち生態研究クエストが残っているが、この時点ではアクアエレメンタルの討伐が難しい為、先にこちらを終わらせる。
報告書の一部はマスタープログラム報酬で30個集まっているはずなので、残りの10個を自力で集めるか、露店購入する。
ここまで進んでいるBaseLVならルシオラヴェスパがノンアクティブになっているが、こいつがよく持っているので、見かけたら逃さず倒すこと。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
知恵の王の指輪(異世界の調査②-2)Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
マヌクコイン10個
おいしいイワシ50個
マヌクコイン30個
おいしいイワシ50個
異世界の調査③の開放条件

マヌクフィールドにいる巨人は、話が長い。
話しかける時は、センチピードが周りにいないことを確認してからにしたい。
ブラディウムゴーレムは、ある程度のBaseLVならノンアクティブになる。アクティブ状態でも、足が遅いため、引っ張り回せばターゲットを外すことが出来る。
ここへは二度来ることになるので、やられないように注意して立ち回りたい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
二つの種族(異世界の調査③-1)Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
おいしいイワシ100個
マヌクコイン10個
おいしいイワシ100個
マヌクコイン30個
イグドラシル中心部ダンジョンへ進入が可能になる

リーンの依頼クエストを受けるためには、このクエストをやっておかなければならない。

道中で何度か立ち寄るスプレンディッドフィールド01のMobは、この時点では強敵揃い。
水属性スキルで即死する可能性すらあるので、不安なら水服を着ていくか、水レジを使うといい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
リーンの依頼(異世界の調査③-2)Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
ブラディウムリング[1]1個ブラディウムリング[1]1個

すぐ終わる割に経験値報酬が高いのでオススメ。
イグドラシル中心部ダンジョン02へは、ポリン団秘密基地の転送装置で転送してもらえる。
右へ行ったところにある装置をクリックしたら、光の道が数十秒表示されるので、これに従い移動していく。
途中、表示が少しずれているが、まっすぐ進めば落ちることはない。

討伐対象のダンデリオンのメンバーは魔王モロク追跡の際に戦ったMobとは別で、結構しぶとい。スキルは砂巻きしか使わないので、さっさと倒してしまおう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
エルディカスティス(異世界の調査③-3)Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
おいしいイワシ100個
マヌクコイン10個
おいしいイワシ100個
マヌクコイン30個
小さなブラディウム30個
chapter4、王国の周辺地域(デワタ)の開放条件

chapter4等の解放条件だが、このクエスト自体は移動と会話のみ。
途中に立ち寄るカミダルトンネルには、ノンアクティブの一角スカラバが唸っている。
当然のことながら、攻撃すると反撃してくるので無視して通り抜けること。
転送を使ってエルディカスティスに直接行ってもいいが、一度街から出ないと話が進まない。
この時点ではまだスカラバホール・スカラバガーデンには入れず、猫耳と尻尾の男を進める必要がある。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
猫耳と尻尾の男(異世界の調査③-4)Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
ブラディウムブローチ[1]1個ブラディウムリング[1]1個サファ族貢献の証が6個別途必要

エルディカスティスと同時進行となる。
クリアするためにはサファ族貢献の証が6個必要になるのだが、1日に受注できる依頼がちょうど6個の上に、運が悪いと無理難題を吹っかけられることも多い。
露店売り不可のアイテムなので、1日で集まりそうもないなら、他を進めた方が良い。
また、スカラバホールに入るだけなら、サファ族貢献の証は必要ない。

このクエスト最大の難所は、カミダル山麓02でのアイテム集め。
高ATK&高ASPD&射程3のドロメデスが大量に生息するこのマップで、合計34個のクエストアイテムを集める必要がある。
次元移動機を使えばアイテムを拾えるクリックポイント付近に出ることは出来るが、そこにドロメデスが徘徊している事もあり、こうなるとどうしようもない。
もしプロボなどで引っ張る際は距離を置いておかないと、いつの間にか射程3の範囲内に入られて、一瞬でデスワープさせられる。

厳しい場合は、三次職マスタープログラムの進行上、ここをクリアする必要は無い。
但しドラム族キャラクターを作った際、このクエストの報酬が「くわえたニンジン」という有能下段装備(ニンジンの回復量+1200%)である。
こちらをやる際は、飛ばさずに無理してでもクリアするだけの価値がある。
ドロメデスの挙動がどんなものか、予め慣れておくのも良いだろう。

「友達のために」と「守護者」が残っているが、前者はクールタイムが2時間と長く、後者はMVP出現ダンジョンへの進入なので、飛ばすこと推奨

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
デワタの伝統酒(デワタ)Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
宝箱2個
古いカード帖1個
極楽鳥の羽15個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片10個
サンゴ100個

ヤシの実を60個集める必要があるが、マスタープログラム報酬で59個は手に入る。
工事帽があった方が楽と言えば楽だが、集めるのは残り1個だけなのでなくても構わない。
遠距離から攻撃してくる、高ASPDのラフレシアには注意したい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ジャティ族の王冠(デワタ)Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
宝箱1個
高級武器の箱3個
デワタドラゴンの皮200個
宝箱1個
高級武器の箱3個
エルニウム5個
不思議な石片5個
鋼鉄20個
オリデオコン10個
クラカト火山への入場が可能になる

サテの配達では、どこかで見たような台詞と共に狂喜乱舞するジャティ族に驚かされる事になる。
パイコに二つとも食べたら駄目と注意されるが、使ってしまってもデワタの街で売っているので、進行自体には問題なし。

サテは使うとリザレクションLV2と、イグドラシルの葉より効果が高く、重量も2と軽い便利アイテム。
使用時に叫んだりもしないので、安心して良い。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
古の短剣(デワタ)Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
宝箱2個
古いカード帖1個
サテ10個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片10個
サンゴ50個

ジャティ族の王冠を終えていれば、マスタープログラム報酬で材料が全て手に入る。
よって、会話のみで終わる上に、報酬が良い優良クエスト。
クリスは現状では廃品同様。売ってしまって構わない。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
飛行船襲撃(時の通路の調査①-1)Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
おいしいイワシ200個
力の時空ブーツ[0]1個
おいしいイワシ200個
力の時空ブーツ[0]1個
時間の結晶5個
凝固された魔力20個

chapter4はMD攻略。ここからしばらく戦闘が続く。このクエストでは、飛行船の船長ベルロックの討伐が目的。
この頃から暴走しているあたり、まるで成長していない。
このクエストに限らず難易度が選択型の場合、討伐対象が登場する方を選ばないと無駄足に終わるので、注意したい。
ここはBaseLVで討伐対象が変わらず、怒りの船長ベルロックが指定される(難易度が普通の方)
ボス自体はHP減少時のソウルブレイカーだけ注意すればいい。こいつに負けるようならLV不足だから、狩りで上げよう。
報酬でもらえる飛行船・ベルロックシリーズは装備同士で精錬が可能で、高精錬になるほど専用NPCが高額で買い取ってくれる
また一応船長と、雑魚(飛行船襲撃団)にカードドロップがある

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
魔神の塔(時の通路の調査①-2)Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
おいしいイワシ200個
知力の時空ブーツ[0]1個
おいしいイワシ200個
知力の時空ブーツ[0]1個
時間の結晶5個
凝固された魔力20個

Mobが大量に登場するので、押し潰されないように、回復材は多めに持ち込みたい。
但し、途中で退魔神装備がいくつか手に入り、重量超過になる可能性がある。
Mobは時間差で登場する為、数秒待ってから範囲攻撃すれば効率的に倒せる。
討伐対象でボスの魔神の巨影は、プレイヤー自身でボスを抱えて、ロキにマインドブレイカーを当ててもらい、ダメージが通るようになったら攻撃する方法がやりやすい。
マインドブレイカーを当てないとダメージを与えられないうえ、失敗すると高ASPDで一方的に攻撃されてしまうので注意。
足も速いため、最低でも速度を掛けたPCでないと逃れられない。
ちなみに、ロキは倒されても初期位置をクリックすれば復活してくれる。流石は悪戯の神だけある
ちなみにこいつと雑魚もカードが実装されている

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
サラの記憶(時の通路の調査①-3)Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
おいしいイワシ200個
俊敏の時空ブーツ[0]1個
おいしいイワシ200個
俊敏の時空ブーツ[0]1個
時間の結晶5個
凝固された魔力20個

料理が大量に手に入る、お財布に優しいメモリアルダンジョン。
グリーンサラダ・辛口焼餃子・ハーブの味付きカルビは、七王家クエストで一つずつ必要になるので、ここで集めておきたい。
基本的に道なりに進めば良いが、第4マップではすぐに門へは入らず、左の方へ行くと大量のMobがいるので料理を稼ぎやすい。
また、第5マップも直接北へ進まず、先に北東へ行くと、同様にMobが多く配置されている。
討伐対象でボスの大長老アイリンはしぶといだけで弱い部類。
しかし、カードは+7以上の盾に挿せば全サイズからのダメージ-30%という究極の三減盾になる高性能。買うと1Gくらいする。また道中のMob同様よりも、高額な料理をよく落とす。
3次なりたてでも通いやすくお勧め。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
暴窟王の洞窟(時の通路の調査①-4)Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
おいしいイワシ200個
幸運の時空ブーツ[0]1個
おいしいイワシ200個
幸運の時空ブーツ[0]1個
時間の結晶5個
凝固された魔力20個

かつては経験値効率のいい敵が大量に出るためPT狩りに引っ張りだこだった懐かしいMD。
現在はそれなりの強さならソロでも周回でき、タコの足の再生も相変わらずなのでそれなりに経験値は稼げる。

これだけは時の回廊ではなく、マラン島の星明りの珊瑚礁に入口がある。
実装時期が違うから仕方ないね。
ここに限らずマスタープログラムはストーリークエストの進行順番と、実装された時期が異なるので、あまり気にしてはいけない。
(chapter6:ウェルス→chapter8:モロクとの決戦と、話が逆行している)

ここはMobが多いくらいで攻略は比較的容易だが、メモリアルダンジョン再生成時間が7日間と長い為、始めたらクリアしないと次週まで持ち越しとなるところだけは注意。

敵は全員水属性なので、風武器かスキルがあると非常に楽が出来る。
ボスの頭領タコ(討伐対象)はツーハンドクイッケン後、高ASPDで殴りかかってくる為、速攻を心掛けること。
ただしこのMDに限っては再入場可能なので、やられても制限時間内なら何度も挑める。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ゲフェン魔法大会(時の通路の調査①-5)Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
おいしいイワシ200個
技巧の時空ブーツ[0]1個
おいしいイワシ200個
技巧の時空ブーツ[0]1個
時間の結晶5個
凝固された魔力20個

BaseLVによって討伐対象が変わる様子。
通常は四戦目のフェモンになるが、BaseLV170帯だと決勝戦のフェンリルになる事を確認済み。
2019年秋からカードが実装され、経験値報酬も増えたため、限界まで挑戦してもいい。
但し負けた場合、制限時間いっぱいまで寝転んだまま待たなければならない。
セーブポイントに戻ってしまうと、試合終了後に5人からアイテムがもらえない。
この時点では、ブルート・ハゼあたりで切り上げるのが時間の節約にもなっておすすめ。

ラストのフェンリルは超高額カード持ちボス、何回かやると慣れてくるはず。
フェンリル以外で高いカードはハゼ・フェモン・イフォドス・レチェニエあたり

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
呪いの剣士(時の通路の調査①-6)Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
おいしいイワシ200個
体力の時空ブーツ[0]1個
おいしいイワシ200個
体力の時空ブーツ[0]1個
時間の結晶5個
凝固された魔力20個
chapter5の開放条件

三次職マスタープログラムにおいての最初の難関。
何段階かに分かれて多彩なMobが一斉に登場する上、どれもそれなりに強い。
おまけに全滅させないと話が進まないので、MVP狩りみたいに雑魚だけ放置という手は使えない。
特に第三段階と第六段階に登場する遠距離攻撃のゾンビスローター(臆病な心)や、グリムトゥースでHPを確実に減らしてくるスコグル(羨望する影)は厄介。
基本的に死と闇が多いしボスが地属性なので火武器…となりそうだが1種類ずつ火と風が混ざっており火武器だと倒せないのでアウト、属性武器を用いる場合は聖武器と火武器を1本ずつ用意。
これらを全て凌いだ上で、登場するボス「呪いの根源」は、ATKとASPDが高く、この時点ではソニックブローを食らうと即死級。HPも1,900,000とかなり高い。
こいつをソロで倒せれば、とりあえず初心者卒業といわれるくらいなので頑張ろう。もちろんこいつが討伐対象。
ヘブンズドライブは長めの詠唱があるので、簡単に避けられる。ダーククロスとグランドダークネスは闇服を着て対応。
ソニックブローはどうしようもないので、HPは常に高めを維持すること。特に低VITでスタンすると、デスワープほぼ確定。
地属性なので、属性武器を使うのなら、火が通りやすい。先述の通り、火武器一つでは雑魚Mobに対応出来ないため、火コンで属性変化するのもいいだろう。
この頃にはおいしいイワシがだいぶ貯まってきているはずなので、惜しみなく使ってしまって構わない。使わないとどうせ余るし
サクライとの会話終了後、超低確率でサクライカードが手に入る。例によってまあ高額。
またレクイエム装備も入手できる。生体及び獄で有用。不要な種類ならNPC売りしても中々高いし、余裕があるならカンカンして+7あたりで露店売りしてもよい。

この辺りまでクリアすれば三次職でBaseLv120~130くらいに差し掛かっているはず。
気分転換に各種狩場で狩りをして強さを確かめてもいいころだ。

chapter5「ビフロスト」~chapter6「最後の部屋」まで(到達BaseLV:140~150)

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ビフロスト(異世界の調査④)Base経験値5,000,000
Job経験値2,000,000
Base経験値5,000,000
Job経験値2,000,000
モーラコイン5個
モーラオレンジ100個
スプレンディッドコイン10個
モーラコイン20個
モーラオレンジ100個
スプレンディッドコイン10個
宝箱3個
異世界の調査⑤系統の開放条件

chapter5は異世界後編。
妖精は三人の内から、ランダムで登場する。髪の色だけ覚えて、あとはクエスト案内wikiを参照するとやりやすい。
スプレンディッドからモーラへ行く際は、一度ポリン団秘密基地まで戻り、そこから無料転送で向かえば良い。
無理して霧の森を通り抜けようとすると、高MATKでソウルストライクを撃ってくるMobが大量にいるので、呆気なく寝転ぶことになる。
ただあとでもう一度、嫌でも対峙する事になるので、デスペナルティが軽い今のうちに、どのくらい食らうか体験しておいていいかもしれない。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
紫色の竜(異世界の調査⑤-1)Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
モーラコイン20個
おいしいイワシ200個
モーラコイン100個
おいしいイワシ200個
ロペの手掛かり29個
異世界の調査⑥の開放条件
簡易ルートでの攻略にはスプレンディッドコインが50枚別途必要

転送装置の転送先にノローキアの目の前が設定されているように、マスタープログラムにおいては、簡易ルートでのクリアを推奨している様子。

通常ルートだとモーラ周辺のパルス・リトルファートゥム・ミミンと言った超威力SSを使うド畜生どもとの交戦は避けられず、難易度は大幅に上がる。
簡易ルートの差は経験値が倍貰えるというだけで、その経験値差もBase1.5M、Job750kと誤差の範囲である。よほど自分のキャラに自信があるのなら止めはしないが…

簡易ルートに入る為にはスプレンディッドコインが50枚必要となるが、上記通り進めていれば、スプレンディッドコインは100枚あるはず。
ノローキアに歌を習ったらメモリアルダンジョンの霧の森へ入り、ロキと話して歌を歌う事で戦闘を回避出来る。
この後、通常フィールドに出るが、目の前にモーラの入口があるのですぐ移動すること。
もたついていると、ソウルストライクの洗礼を受けることになる。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ロペの捜索(異世界の調査⑤-4)Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
モーラオレンジ400個モーラオレンジ400個ロペの手掛かりが1個別途必要

モーラクエストの中ではクールタイムがなく、マスタープログラムの報酬も他より良い。
腕に自信があるのなら、このクエストをやっておくといい。

ロペの手掛かりは、パルスのドロップアイテム。
こいつのソウルストライクは、属性服を着ていると一発でHPバーが赤くなるor即死する程の大ダメージを受ける。
その為セット装備を崩してでも、無属性にしておいたほうが生存率はぐっと高まる。
超威力SS使い3名に共通することだが、こいつらはこちらを捕捉した後いったん逃げ、再びこちらに向かったと思ったら詠唱を開始する。
一応詠唱妨害出来るが、遭遇時に離れていくために間に合わなかったり、横沸きMobが同じようにソウルストライクを撃ってきたりするので、油断ならない。
マスタープログラム報酬で29個は手に入るため、集めれば良いのは残りの1個。
このアイテムは取引不可なので、自力で集める必要がある。頑張って倒そう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
冒険者達との出会い(異世界の調査⑥)Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
力のグローブ[1]
知力のグローブ[1]
敏捷のグローブ[1]
体力のグローブ[1]
器用さのグローブ[1]
幸運のグローブ[1]から一つ選択
モーラオレンジ100個
ヒルスリオンの角5個
魔力の角5個
馬のひづめ5個
力のグローブ[1]
知力のグローブ[1]
敏捷のグローブ[1]
体力のグローブ[1]
器用さのグローブ[1]
幸運のグローブ[1]から一つ選択
ほこりの塊20個
落ち葉のしおり20個
ピンギキュラの果実ジャム3個
ルシオラヴェスパのハチ蜜3個
異世界の調査⑦系統の開放条件

エクラージュへの入場と、テューリアン一行との邂逅。
入場手続きを終えるだけで、破格の報酬がもらえる。
各種グローブはクリス同様今となっては廃品なので、どれを選んでも構わない。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
エクラージュの王(異世界の調査⑦-1)Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ150個
ゼロピー120個
ほこりの塊8個
大量のどんぐり11個
植物の茎1個
ねずみの尻尾2個
闇のルーン1個
真っ赤なルーン1個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ150個
精錬されたブラディウム1個
カルボーディル1個
古い本のページ10個
カビの粉10個
星模様キノコ30個
chapter6の開放条件

chapter6の開放条件にして、エクラージュのメインクエスト。
妖精族は妖精族で、色々あるんだなぁと思い知らされる話。

エクラージュへの転送はポリン団秘密基地からでも出来るが、オーブ開放時間の関係上、妖精の羽は手元に持っていた方が便利。

エイヴァントを取り押さえる際ダークプリーストを5体相手にしなければならないが、これが結構強い。出現マップも狭いので、自信が無ければヒシエに任せた方が無難。
エイヴァントに話しかけると、即死級のメテオストームが降ってくるので厳禁。
ちなみに、負けても進行自体に影響はない。

終盤のシナイム捜索では、ビフロスト北部へ。
例によって大ダメージのソウルストライクを撃ってくるMobが大量に蠢いているため、ハエ飛び推奨。
まずは右下へ出るまで飛び続けて、巨大な花のつぼみをクリックしたら、エンター連打で終わらせる。
話は5ページで、シナイムの死骸があって、次元移動したような跡があるという内容。

後はカルデュイに報告すれば、長かったエクラージュの王終了。
これを終えると、1日1回(正確にはCT18時間)、開放時間とは無関係のオーブ支援が受けられるようになる。

ここからはしばらくボーナスステージ。マスタープログラム特典を堪能しよう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
妖精たちの事件簿(異世界の調査⑦-4)Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
[衣装]ほお紅1個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ50個
モーラコイン5個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ150個
モーラコイン10個

討伐対象のメンブリッツはノンアクティブで、同じく討伐対象のペタルを取り巻きとして呼び出す。
このペタルはメンブリッツを攻撃しない限り、ノンアクティブ状態なので、先にペタルを倒してから、メンブリッツを倒すと効率的。
犯人の推理に関しては、間違った選択肢を選んでも突っ込みを入れられてやり直しとなるだけ。つまり、総当たりしても進行には影響がない。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
エクラージュの悪戯キッズ(異世界の調査⑦-6)Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
[衣装]妖精の耳1個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ50個
モーラコイン5個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ150個
モーラコイン10個

妖精たちの事件簿同様メンブリッツの討伐がある為、同時に引き受けておくと良い。
プロフェッサーワームの記憶に関連しているが、同クエストは討伐の難易度が高いので回避推奨。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
美しさの代償(異世界の調査⑦-3)Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
[衣装]花びら1個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ50個
モーラコイン5個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ150個
モーラコイン10個

精錬されたブラディウムは他のアイテムと共にマスタープログラム報酬で手に入る為、話を進めるだけでいい。
エクラージュの街が歩きづらい事だけが難点か。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
夢見る作家(異世界の調査⑦-7)Base経験値15,000,000
Job経験値6,000,000
Base経験値15,000,000
Job経験値6,000,000
[衣装]アサシンマスク1個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ50個
モーラコイン5個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ150個
モーラコイン10個

テューリアン一行と初の共同作業となる。
モレンの年齢を調べることになり、調査と共に数的推理問題があるが、正解はクエスト案内wikiに載っている通り、「128」となる。
ラフィネ流ガーデニングの開始にはこのクエスト受注が条件なので、先にやっておくこと。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ラフィネ流ガーデニング(異世界の調査⑦-8)Base経験値5,000,000
Job経験値2,000,000
Base経験値5,000,000
Job経験値2,000,000
スノーフリップ50個
ピオニーマミー50個
ぴしゃりハーブ50個
世界樹のほこり50個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ50個
モーラコイン5個
スノーフリップ50個
ピオニーマミー50個
ぴしゃりハーブ50個
世界樹のほこり50個
モーラコイン10個

夢見る作家を受注した後に開始出来る。
花が咲き始めた大地にいるNPCに話を聞くだけの、簡単なクエスト。
半裸のNPCについては、気にしてはいけない。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
塔に挑んだ冒険者たち(異世界の調査⑦-9)Base経験値5,000,000
Job経験値2,000,000
Base経験値5,000,000
Job経験値2,000,000
[衣装]学生帽1個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ50個
モーラコイン5個
モーラオレンジ150個
おいしいイワシ150個
モーラコイン10個

ラフィネ流ガーデニングを終えると、そのまま開始出来る。
ビフロストタワー1階にいる三体のNPCと話せば良いだけ。
但しここのペタルは取り巻きではないためアクティブ。
ATKは低いのだが、要求FLEEがMVP並に高いので、放っておくとどんどんHPを削られる為、注意したい。
NPCのうち、専用グラフィックがあるニュオーズは、悪夢のジターバグやチャールストン工場でも登場する。
マスタープログラム報酬はこのクエストだけなので、腹は空かせたまま、放っておいて平気。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
生体工学研究所侵入(レッケンベルの調査①)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
真紅の乾き25個
勇者の意思100個
亡者の冷気5個
おいしいイワシ150個
古い鉄板10個
真紅の乾き75個
勇者の意思300個
亡者の冷気15個
オリデオコン25個
チューブ20個
錆びたネジ10個
レッケンベルの調査②の開放条件

chapter6はレッケンベルとウェルスのクエスト。
フィッシボーンにゼロピー120個を渡すと、手順全てを教えてもらえる。
しかしとてもじゃないが覚えきれる情報量じゃない為、クエスト案内wikiを見ながら進めた方が無難。
戦闘はなく話だけだが、入力する文字は一字一句間違えないようにしないと弾かれてしまう。
間違えやすい部分では、「鍵」ではなく「カギ」、「錆びた」ではなく「さびた」、「小さい」ではなく「小さな」等。
生体自体は良狩場なので、解禁して損はない。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
工場クエスト(レッケンベルの調査②)Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
亡者の冷気5個
おいしいイワシ100個
亡者の冷気15個
宝箱1個
レッケンベルの調査③の開放条件

工場内の設備を点検して回るだけなのだが、ゼルメトが「わかりづらいかもしれませんが」と言っている通り、どこに何があるのかが初見では難解なものもある。
ここもクエスト案内wikiと、ショートカットに/whereを入れて使いつつ進めていくといい。
ごく稀に最後にMobが登場することがあるが、クエスト自体は終了したことになる。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
シドクスクエスト(レッケンベルの調査③)Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
真紅の乾き25個
勇者の意思100個
おいしいイワシ100個
スピングラス[0]1個
白ひげ[0]1個
真紅の乾き75個
勇者の意思300個
宝箱1個
囚人の腕輪10個
研究記録10個
レッケンベルの調査④系統の開放条件

大統領クエストに関係する、レッケンベルの闇を垣間見る重要クエスト。
どうやら、この辺りからレッケンベルが急成長し始めたようである。

リンゴの購入用に、zenyは多めに持っていくこと。
シドクスへの返答は「ユミルの心臓の欠片」。ここも一字一句間違えないようにしないと、弾かれないまでも会話が短くなってしまう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
通行証クエスト(レッケンベルの調査④-6)Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
真紅の乾き25個
勇者の意思100個
亡者の冷気5個
おいしいイワシ150個
速度変化ポーション(UP)10個
真紅の乾き75個
勇者の意思300個
亡者の冷気15個
宝箱5個
速度変化ポーション(UP)20個

通行証を持っていない場合は、これを先にやってしまおう。
これがないと、貧民街との行き来にいちいち足止めを受けてしまう。
マクとダイガツによる喧嘩話の元ネタは、アニメ作品「マクロスプラス」のイサムとガルド。この頃から、パロディが好きなゲームである。
転送装置では指定されていないが、途中ジュノーに寄る必要があるので、秘密基地の無料転送を利用しよう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
大統領 第1部(レッケンベルの調査④-1)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
真紅の乾き25個
勇者の意思100個
亡者の冷気5個
おいしいイワシ200個
空きビン2個
囚人の腕輪1個
真紅の乾き75個
勇者の意思300個
亡者の冷気15個
ビーフトースト1個
ガラス玉1個
聖水5個
花たば1個
ウェルスの調査①系統の開放条件

秘密の羽 vs レッケンベル初の対決。
本クエストの実装当時から、最新Episodeのイルシオン(2019年)に至っても未だに決着が付いていないのだから、実に長い戦いとなっている。

生体工学研究所2Fの右上にある、「ユミルの心臓の集積体」を手に入れるのが困難。
ビフロスト北部同様属性服を着ていくと、ソウルストライクで寝転ぶ為、着替えてから行くこと。
この辺りにはMVPがよく居座っているため、無理そうならしばらく時間を空けてから、テレポで飛んでくれるのを待った方が良い。
ある程度ステータスが完成していても、この時点で相手をするのは無謀。
地形が特殊なので、隣室(牢屋がある部屋)から移動も難しい。
エクラージュの王同様、とにかくハエで飛んで、近くまで出たら、速攻でクリック、エンター連打で乗り切ろう。

後半のリヒタルゼンとジュノーの往復は普通にやると非常に面倒だが、マスタープログラムの転送装置を使う事で数十秒で移動出来る。
一連の話が終わったら、最後にちゃんとガルシュタインに話しておかないと、クエストが終了しないので注意。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
レゲンシュルム研究所(レッケンベルの調査④-2)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
真紅の乾き25個
勇者の意思100個
亡者の冷気5個
おいしいイワシ150個
速度変化ポーション(UP)10個
真紅の乾き75個
勇者の意思300個
亡者の冷気15個
宝箱5個
速度変化ポーション(UP)20個

通称生体工学研究所の正式施設名であるレゲンシュルムとは、ドイツ語で傘の意味。
つまり、某ゾンビゲームのアンブレラ社のパロディである。

まあそれはともかく、マッドサイエンティストのボルゼブによって犠牲となった人々の亡霊を慰める話。
イルシオンクエストでレイジーが案内してくれるのも、このクエストで知り得る情報と綿密に関係しているものなので、これをやっておくとより一層イルシオンを楽しめる。
道中いちいち呪われるが、聖水で回復しなくてもすぐ治るから、無駄遣いしないように。
最後、ちゃんとボルゼブの部屋へ立ち寄って、彼が追放されたこと(になっているが、実は……)を確認しないと、クエストクリアにならないので注意。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
レッケンベル輸送(レッケンベルの調査④-4)Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
真紅の乾き25個
勇者の意思100個
亡者の冷気5個
おいしいイワシ150個
速度変化ポーション(UP)10個
真紅の乾き75個
勇者の意思300個
亡者の冷気15個
宝箱5個
速度変化ポーション(UP)20個
バナナ1個
化け物のエサ1個
赤ポーション1個

クエスト途中で立ち寄るアインブロックへは、転送装置の転送には含まれていないので無料転送の方で向かう必要がある。
カジエンから仕事を受ける→リョジエンと話す→チンピラを蹴散らす→リョジエンと話す→イズルードのアマンに荷物を渡す→飛行艇に乗り直して、リョジエンと話す、の繰り返し。
アマンの後には、ちゃんとリョジエンと話せないと話が進まない。いきなりカジエンの元へ報告へ行かないように。
最後にお説教を受けた後、右側の階段から降りようとすると自動会話が出るが、ここまでやらないとクエスト終了にならない。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ファンタスマゴリカ(ウェルスの調査①-1)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
エクセリオンスーツ[0]1個
エクセリオンウィング[0]1個
おいしいイワシ200個
古びた燃料タンク20個
エクセリオンスーツ[0]1個
エクセリオンウィング[0]1個
古びた燃料タンク40個
古い鉄板30個
ウェルスの調査②系統の開放条件

リヒタルゼンでのクエストを終えると、舞台はウェルスへ移る。
ウェルスへは無料転送で行けるので、いちいち歩いて行く必要はない。
ウェルスに到着したら、いくつかのお使いをこなしていき、イアンの信用を得ていく。
途中で立ち寄ることになる、研究棟と実験棟のアクティブMobは結構強い。
足は遅いので逃げた方が無難。一度捕まると手痛い一撃を連発してくる。
このクエストで遂にレッケンベル会長が登場するが、対決は先送りとなる。
というかここからイルシオンが終わっても、ずっと出てこないんですがこの人

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
悪夢のジターバグ(ウェルスの調査①-2)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
ジターバグの牙2個
おいしいイワシ200個
ジターバグの牙10個
おいしいイワシ200個

このクエスト自体はウェルスより前の決戦で実装されたが、なぜかchapter6に組み込まれている。チャールストン工場と入れ間違えた?
内容はメモリアルダンジョンのボス、fff・ジターバグの討伐。pでも、fでもない。
必然的に険しい道(BaseLV制限120以上)を選択しなければならない為、道中の難易度はそれなりに高い。
ドロップ品は店売り単価が高いので、金銭効率は良い。膨大な数が手に入るため回復材の重量と相談の上、拾うかどうか決めよう。化粧品は重量1で売価5,000zeny(OC10で6,200zeny)なのでオススメ。逆に焼き芋は対重量価格が劣悪なため落としたほうがいいだろう。
一回クリアするごとに外伝が追加されて、最大11話まで増えていくので、全て見るつもりなら通い詰める必要がある。
fff・ジターバグは、道中を突破出来る強さなら回復材連打すれば倒せる。レックスエーテルナからのアースクエイクだけは注意。
ソロの場合ニュオーズが援護という名の邪魔で凍結させてくるため、アンフロか不死服が必須。
貰える職セットの中にはご丁寧にセット効果で凍結無効になるものがあるので、内容を要確認。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
地下遺跡アドベンチャー(ウェルスの調査②-1)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
エクセリオンスーツ[0]1個
エクセリオンウィング[0]1個
おいしいイワシ200個
古びた燃料タンク20個
エクセリオンスーツ[0]1個
エクセリオンウィング[0]1個
古びた燃料タンク40個
最後の部屋への開放条件

コント冒険者集団テューリアン一行再び。いきなり死にかけているあたりが、相変わらずである。
地下シェルターにいる高速で近付いてくる2種類の亡者は、ASPDこそ遅いが、ATKが高くて、HPも多い為、倒すのには苦労する。
ボス属性ではないため、クローキング等で隠れられる職なら進めやすい。
ないなら頑張って倒すか、回復材叩きながら無視して突っ切るといい。
シェルター内の道順は、間違っている方向へ行こうとするとテューリアンが教えてくれる。
この指摘は正しいので、素直に従おう。
最後の部屋入り口まで到達すればクリアになるが、この時点では入らずに出直すこと。
ここまで到達していれば外のベリティに話しかけることで、最後の部屋入口まで転送してくれるから安心していい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
月刊ブリガン 特命!生存確認!(ウェルスの調査②-2)Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
エクセリオンスーツ[0]1個
エクセリオンウィング[0]1個
おいしいイワシ50個
古びた燃料タンク5個
エクセリオンスーツ[0]1個
エクセリオンウィング[0]1個
古びた燃料タンク10個

ウェルスの各マップにいるNPCに話しかけるだけ。
実験棟と研究棟には、強いアクティブモンスターが徘徊しているので、ハエかテレポで近くまで飛んだら、エンター連打して乗り切ろう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
中央実験室(ウェルスの調査②-3)Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
エクセリオンスーツ[0]1個
エクセリオンウィング[0]1個
おいしいイワシ50個
古びた燃料タンク10個
エクセリオンスーツ[0]1個
エクセリオンウィング[0]1個
古びた燃料タンク20個

メモリアルダンジョンだが戦闘はなく、自動会話があるだけで経験値がもらえるボーナスクエスト。
入場後、10進数と2進数の変換問題があるが、関数電卓で調べればすぐわかる。

このクエストで、どうしてウェルスが廃墟になったのか知ることが出来るのだが、後にこのマップそっくりの場所に訪れる事になる為、既視感を覚えることだろう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
T_W_O(最後の部屋へ)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
エクセリオンスーツ[0]1個
エクセリオンウィング[0]1個
おいしいイワシ200個
古びた燃料タンク20個
エクセリオンスーツ[0]1個
エクセリオンウィング[0]1個
おいしいイワシ200個
古びた燃料タンク40個
chapter7、王国の周辺地域(ポートマラヤ)の開放条件

三次職マスタープログラム第2の難関。
ウェルスの物語を締め括るメモリアルダンジョン「最後の部屋」の攻略となる。
入場制限はBaseLV140以上。よほどデスペナルティ等で減っていない限り、上記の通り進めていれば到達しているはず。

キルカウントシステムで、討伐対象はMVPモンスターのT_W_O。
呪いの根源に比べると難易度は格段に上がっており、しっかりとした対策をしておかないと、あっさりと敗北する。
しかも「最後の部屋」は一度入室すると、勝敗に関わらず三日間再生成出来ない。
このクエストクリアが次のchapter開放条件なので、もし負けた(もしくは、運悪く鯖キャンした)場合、三日間はストーリークエストを進められなくなる。
最後の部屋を熟読の上、ソロでやってみるか、知り合いなどに協力を仰いでPTで行くかを決めよう。
このボスをソロで倒せるのなら、まずは一人前の冒険者を自認して良い、と筆者は感じているくらいには強い。
種族3減盾や状態異常だけではなく、要警戒攻撃の属性対策も大切なのだということを教えてくれるMVPなので、後に控える更なる強敵ビジョウやイーブルの為に、身体で立ち回りを覚えておくと良いだろう。

ここで効率よくやっていれば、BaseLV150以上になっている人もいるはずなので、七王家とユミルの心臓→テラグローリア→イルシオンと進めることが可能になる。
まだクエストクリア報酬はもらえないが、マスタープログラムでは、七王家のお使いクエストに必要なアイテムが一切もらえない。
ウィグナー家のクエストは特に必要アイテムが多いので、後で進行を止めるくらいなら先にやっておくといいかもしれない。

chapter7「フェンリルとサラ」~chapter10「新大陸の調査②-3」まで(到達BaseLV:160~170)

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
フェンリルとサラ(時の回廊の調査②-1)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
サラのローブ[1]1個
ヒールピアス[0]
テレポートピアス[0]1個
ギガンテスの破片50個
おいしいイワシ300個
サラのローブ[1]1個
化け物のエサ1個
フレイムバグの皮1個
ソニアの茎1個
chapter8の開放条件

chapter7は時の回廊②。
chapterの中では一番項目が少なく、二つしか無い。
そのうち、このフェンリルとサラをクリアすると、chapter8が開放される。

同名のメモリアルダンジョンに登場するボスである、サラの幻影が討伐対象。
このボスは戦わなくてもメモリアルダンジョン自体は突破出来るので、最後に入るWPを間違えないようにしたい。

ボス自体はT_W_Oに比べれば弱いのだが、属性対策は取りづらい。
闇落ちしててもヴァルキリーの幻影だけあって聖属性スキルを使ってくるので、ボスでは定番の闇服を着ていくと大ダメージを受けてしまう。
ベストは聖属性服だが普通はないので、メテオストーム対策に火服を着ていくといいだろう。
不意に飛んでくる石化に注意。
速攻できる火力があるor耐久力に自信があるのなら不死服で広範囲石化を防げるが、聖属性は当然、メテオストームもダメージが増える。

サモンスレイブはしないのだが時間湧きでギガンテスがくるので、早めに倒したい。

それともう一つ、T_W_O討伐後すぐに来た場合には装備に注意したい。
つい風対策にR-Wind×3エクセリオンorイルシオンウィングを装備していると、道中に現れるサラの使い魔が使うアースストレインで即死ダメージを受けることになる。
ゲフェン魔法大会のフェンリル同様、このアースストレインは南方向へしか出してこないが、サラの使い魔は画面外にいても平気で撃ち出してくる。
姿が見えないからと行って高をくくっていると、メテオストームと共に棘の波が走ってきて即死する。
フェンリルとサラは制限時間5分ということもありぱっと終わってその割に金銭面が優秀なMDである。銀塊・金塊・サラの幻影を倒せば宝箱も狙え、ギガンテスの欠片・サラのローブも店売りするだけでそこそこ稼げる。13キャラ総出で周回すれば毎日かなり稼げる。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
警戒する街(ポートマラヤ)Base経験値5,000,000
Job経験値2,000,000
Base経験値5,000,000
Job経験値2,000,000
宝箱5個
ブルージェムストーン6個
宝箱5個
聖水6個

ボスと2連続で戦うと疲れてくると思うので、ここで開放されたアドベンチャークエストをやって心身を休めよう。
このままモロクとの決戦へ行く場合は、ここからのポートマラヤクエストは全て飛ばすと良い。
このクエストは話を聞くだけで終わる癖に、宝箱を大量にもらえるボーナスクエスト。
宝箱以外のアイテムは次のクエストで使うので、そのまま持ち続けること。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
街の救済者(ポートマラヤ)Base経験値5,000,000
Job経験値2,000,000
Base経験値5,000,000
Job経験値2,000,000
宝箱2個
高級武器の箱個箱3個
くさった包帯2個
緑ポーション1個
宝箱1個
高級武器の箱3個
エルニウム5個
不思議な石片5個
銀のブレスレット聖水12個
清楚な花3個
神秘的な花3個
綺麗な花3個

6人のNPCには二回話しかける必要がある。ミニマップにマークされるので、街の地形を覚えながら歩くと良いだろう。
タルラーとローメルの親子は別々に話しかける必要があるので注意。話が進まない時は、ここで間違えていると考えていい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
街を思う少女(ポートマラヤ)Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
宝箱2個
古いカード帖1個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片10個

イメルダーから要求される材料のうち、「尖った竹」はバリオ・マヒワガ(ポートマラヤ→)で集める必要がある。
ミニマップにマークはないが近くに寄れば青く光っているのですぐわかるので、クエスト案内wikiで位置を確認しながら集めよう。採取の際には詠唱があるので、クリック前にアクティブのティクバランがいないか注意。
塩袋はポートマラヤ北西の海岸で取れる。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ペリー号のゴースト(ポートマラヤ)Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
Base経験値10,000,000
Job経験値4,000,000
宝箱2個
古いカード帖1個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片10個

安らぎの花束の材料はマスタープログラムの報酬で全て揃うので、実質話だけ。
ペリー号船内にいるディワタの外見はスコグルだが、襲いかかったりしてはこないので慌てなくて良い。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
新任看護師と病院(ポートマラヤ)Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
宝箱1個
高級武器の箱3個
宝箱1個
高級武器の箱3個
エルニウム5個
不思議な石片5個
ビョンウンゴ病院の入場が可能になる

ビョンウンゴ病院の入場クエストだけあって、少し長い。
小さなお守りの獲得が出来なくても、怪しい木の棒は消えてしまう。
時間が経つと復活するので、ちゃんと小さなお守りを手に入れたことを確認してから進めよう。

ビョンウンゴ病院でのイベント後は外へ出ることになるが、WPはなく出入口にいるNPCに話しかけて街へ転送してもらわなければならない。
1Fにも大量のアクティブモンスターがいるので、倒さずに突っ切る時は例によって回復材&エンター連打で乗り切ろう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
森の中の秘密(ポートマラヤ)Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
宝箱1個
高級武器の箱3個
宝箱1個
高級武器の箱3個
エルニウム5個
不思議な石片5個
メモリアルダンジョン ブワヤの巣の入場が可能になる

先のマスタープログラム報酬でもらった緑ポーションはこのクエストに必要となる。

バリオ・フォレスト(ポートマラヤ→↑)での採取が面倒。
マップ左下に二カ所並んで採取ポイントがあるので、ここで集めると良い。
失敗時の毒状態付与は強制なので、VIT100以上でも回避出来ない。
アクティブモンスターも多いので、回復材やアサイーの実を持参した方がいい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
バコナワの伝説(ポートマラヤ)Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
宝箱2個
古いカード帖1個
宝箱2個
古いカード帖1個
エルニウム5個
不思議な石片5個
バコナワ湖の入場が可能になる

こちらもバリオ・フォレストに立ち寄る必要があるので、森の中の秘密クエストと同時に進めると良い。
内容自体は、フィールドのNPCに話を聞いて回るだけ。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
消えた住人とバコナワ(ポートマラヤ)Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
宝箱1個
高級武器の箱3個
宝箱1個
高級武器の箱3個
エルニウム5個
不思議な石片5個
メモリアルダンジョンバコナワの棲み処の入場が可能になる

前半は失踪者の所持品を捜索するのだが、ミニマップにはマークがされず、クリックポイントが光っていたりもしないので、非常にわかりづらい。
しかも、一回ごとに街へ戻る必要がある。見つけたら、街へ戻って報告する、ということを忘れずに。
キルカウントシステムでティクバラン15体の討伐があるが、ここまで到達出来ているプレイヤーなら、問題なく倒せるはず。SP吸収スキルがあるので、スキル狩りで倒す際は注意。
後半は落とし穴作りを手伝うことになる。こちらも順番に話しかけないと相手してもらえない。
また、速度上昇などで移動速度を速めていると、鯖キャンを受ける可能性がある。移動時は、一歩ずつゆっくりやろう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
フレイムヴァレーへの道(魔王との決戦①-1)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
魔王モロク遠征褒賞箱1個
おいしいイワシ150個
魔王モロク遠征褒賞箱1個
おいしいイワシ150個
火のついた羽15個
パトロール日誌20個
プレスストーン40個
怪獣の血30個
フレイムゴーレムの岩の歯30個
フレイムフリルドラの襟巻30個
フレイムケイブへの入場が可能になる
魔王との決戦②系統の開放条件

いよいよモロクとの決戦。
まずはフレイムヴァレー&フレイムケイブへの入場クエストをこなす。
倒れているタマリンは、地下遺跡アドベンチャーや最後の部屋で登場した彼と同一人物。
ストーリーの流れが矛盾しているがテューリアン一行を探したりする必要は無いので、このまま進めて構わない。

クエストの必要アイテムはマスタープログラム報酬でもらえるがフレイムピットの破壊はキルカウントシステムなので、自力でやる必要がある。
フレイムヴァレーのアクティブMobは結構強い。連合軍が集結している左下付近には入ってこられないので、この付近にあるフレイムピットを破壊すると楽が出来る。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
滅亡祝福教団(魔王との決戦①-2)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
魔王モロク遠征褒賞箱1個
おいしいイワシ50個
魔王モロク遠征褒賞箱3個
おいしいイワシ50個

いつの時代にも現れる変な連中の話。
フレイムヴァレーには他のモンスターよりも強い、変異した現身が現れる。
沸きポイントが固定なのだが偵察兵のいる場所から近いので、出会ってしまったら無理せずに逃げよう。
そうすると持ち場から離れられないらしく、テレポで沸きポイントへ戻ってくれる。もちろん、倒せるのなら倒してしまってもいい。
フレイムサンドマンとフレイムフリルドラは、それぞれ20体討伐する必要がある。
このうちフリルドラの方はいちいちクローキング使用で隠れるので、範囲攻撃があると倒しやすい。見た目通りの火属性なので、水属性ならなお楽に倒せる。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ビオスの島(魔王との決戦②-1)Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
勇者の証30個
おいしいイワシ300個
勇者の証30個
おいしいイワシ300個
chapter9の開放条件

魔王との決戦前哨戦その①。
まずは死神アンクの討伐となる。
ビオスの島は三つのマップに分かれている。
このうち第一マップは敵を倒す必要は無いので、突っ切って構わない。
第二マップは途中にバリケードが張ってあり、ここまでの敵を全滅させないと破壊できない。
結構な量のモンスターが湧くので、押し潰されないようにしたい。
属性武器を使う場合は、火と風の二本を用意すること。
火だけだと第2マップのフェンMobを処理するのに時間が掛かる。

第三マップでは、一度に大量のMobが沸く。
必ず北側から沸いてくるので、死神アンクの南側で待機するといい。

これを三回分凌いだら、いよいよ死神アンク自身が挑んでくる。
死神だけあって闇属性スキルばかりで属性も死4の為に火や聖が200%通る為、対策しやすいボスに分類される。
唯一コメットが高火力だが、詠唱が10秒と長く発動前にNPCが警告してくれるので、詠唱完了までに倒せないのなら素直に離れよう。幸いコメットの効果範囲はそこまで広くない。

マスタープログラムではこのクエストクリアが次のchapter開放条件なので、続くモルスの洞窟や魔神殿での絶望の神モロク討伐は必ずしもやる必要は無い。
モロクは討伐しなくてもストーリー上は倒したことになっている(そもそも倒しても翌日に復活する)ので、PTでも無い限りは先へ進めた方が良い。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
王家の呪いBase経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
ルーンミッドガッツ産おやつ20個
おいしいイワシ150個
花火20個
ルーンミッドガッツ産おやつ30個
おいしいイワシ150個
緑ハーブ100個
教国の調査①の開放条件

chapter9は七王家クエスト。
まずは、ゲオルグ家に代々降りかかる呪いの調査となる。
転送装置で転送してくれるミョルニール山脈には、二人のNPCに話しかける必要がある。
このうち、歴史学者の方は転送位置から左へ向かって、道なりに行ったところへいる。
彼に聴かれる詩の内容はロダプリオンの時とは異なり、一字一句正確に入力しないと弾かれる。
クエスト案内wikiからコピペする際は、最後のスペースが混ざらないように注意したい。

魔王モロク追跡の際に立ち寄ったモロク地下からで話を聞いた後は、歩いて建物から出ないと話が進まない。蝶の羽でポリン団秘密基地へ戻ってしまうと、二度手間になる。

この際、神父と学者のどちらに報告するかの選択肢が出る。
どちらも選んでもクエスト自体は終了できるのだがロダプリオンを選んで、かつ、ゲオルグ家の呪いを教えなかった場合は、クエストウインドウに歴史学者の項目が進行中のまま残ってしまう(おそらくバグ)。
気になる人は、パムプ神父を選んでおこう。

ここから報酬で手に入る大量の緑ハーブは、後のクエストで必要になる。
重量に余裕があるのなら、このまま持っていた方が面倒がなくていい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
教国の調査①Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
アルナベルツ産おやつ10個
おいしいイワシ150個
アルナベルツ産おやつ15個
おいしいイワシ150個
緑ハーブ100個
教国の調査②の開放条件

王子たちの死は呪いではなく毒殺だったという衝撃の事実を知った後、舞台はアルナベルツへ移る。
この項目自体は宝石クエストなのだが、最後にジェド大神官へ報告をするには閉鎖された大神殿に入る必要があるので、献金クエストも同時にやることになる。

途中、氷の洞窟前のNPCと話す必要があるが、この際にそのまま氷の洞窟へ入って氷の心臓を40個集めておくこと。次々回のクエストで必要になる。
ドロップ率が高めで2Fに多く配置されているスノウアーを倒すといい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
教国の調査②Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
アルナベルツ産おやつ10個
おいしいイワシ150個
アルナベルツ産おやつ15個
おいしいイワシ150個
緑ハーブ100個
教国の調査③の開放条件

こちらは献金クエストだが、先述の通り宝石クエストと同時に進める必要がある。
これは実装当時、サーバーごとに献金を行うことが出来て、それが一定数に達するとこのクエストが進行するというシステムであったため。
このクエストが開始されると自動的に大聖堂に入れなくなり、宝石クエストの最後でジェド大神官に報告できなくなるので同時に進めなければならないのである。
マスタープログラム報酬でもらえる花火はここで使うので、そのまま持っておくこと。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
教国の調査③Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
アルナベルツ産おやつ10個
おいしいイワシ150個
化け物のエサ5個
黄ポーション2個
鋼鉄1個
空きビン6個
アルナベルツ産おやつ15個
おいしいイワシ150個
まだ熟していないリンゴ1個
緑ハーブ200個
教国の調査④の開放条件
氷の心臓が40個別途必要

ややこしい事になっている二つの前提クエストを終了させたら、次はいよいよレイジーが心酔する教皇が登場する聖域の秘密クエストになる。
ここで氷の心臓が40個必要となるので、忘れずに用意しておくこと。氷の洞窟はラヘルから遠いので、移動だけでも面倒である。
教皇との会話では入力欄が出るが、何を入れても構わないし、反応も同じ。
聖域の調査は実装当時ランダム移動だったものの、現在は次のマップで専用マップに出るよう修正されたので、そのまま南のWPに入ればいい。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
教国の調査④Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
シュバルツバルド産おやつ20個
おいしいイワシ300個
シュバルツバルド産おやつ30個
おいしいイワシ300個
国王の行方開放条件
ミルク、ゼロピーが別途必要

かつては修道院クエストの前提にして、最難関クエストとされていたトール火山の秘密クエスト。
今でこそ、道中の敵は大幅に弱体化して進めやすくなったが、必要アイテムと手順が多いのは相変わらず。
せっかく歩きづらいトール火山02を超えたのにケイニーが反応してくれない、なんてことにならないように、クエスト案内wikiを読みながら手順を間違えないように進めたい。

パッチによってラクダのあれ採取は成功率が上がったが、30~40セットは持って行った方が無難。
ミルクとゼロピーはマスタープログラム報酬でもらえないので、持参する必要あり。
成否問わず一回ごとにミルクは10個、ゼロピーは50個必要になる。重量超過に注意。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
国王の行方Base経験値100,000,000
Job経験値40,000,000
Base経験値100,000,000
Job経験値40,000,000
ルーンミッドガッツ産おやつ10個
シュバルツバルド産おやつ10個
アルナベルツ産おやつ10個
おいしいイワシ300個
ルーンミッドガッツ産おやつ15個
シュバルツバルド産おやつ15個
アルナベルツ産おやつ15個
おいしいイワシ150個
王国の継承者①系統の開放条件
スキップに不思議な石片が30個別途必要

このクエストに限っては、石片スキップを強く推奨する。

アルナベルツ国内で失踪したトリスタン三世の行方を捜索する話なのだが、2019年現在でも最高難易度を誇る修道院ダンジョンでのイベントが待ち構えている。
しかも今までと異なり、フラグアイテム獲得後に戦闘が待ち構えている為、捜索ポイントをクリック→エンター連打では抜けられない。
この際に登場するMob自体は雑魚なのだが、問題は同マップに大量沸きしているMobがボスクラスという点である。
実装当時も生体工学研究所03に匹敵するマップだったが、現在は更に強化された為、オーラPTでもちょっとミスしただけで全滅するくらいの難易度となっている。
そろそろデスペナルティの回収も難しくなっているLVになっているだろうし、上記通り進めていれば不思議な石片も十分貯まっている頃だろう。
イズルードの石片収集家に30個渡せば、入場クエストをスキップしてもらえる。ここは無理をせずに、先へ進めよう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
王国の継承者①-1Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
栄光の証[0]1個
王家貢献の証40個
栄光の証[0]1個
王家貢献の証40個
王国の過去①系統の開放条件
王国の継承者①-2Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証30個
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証30個
王国の継承者①-3Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
Base経験値30,000,000
Job経験値12,000,000
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証20個
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証20個
王国の継承者①-4Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証30個
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証30個
王国の継承者①-5Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証25個
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証20個
王国の継承者①-6Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証25個
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証20個
王国の継承者①-7Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
Base経験値50,000,000
Job経験値20,000,000
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証30個
金剛石の盾[0]1個
王家貢献の証30個
カビの粉1個、聖水1個、オレンジ1個、アルコール1個、きれいな砂1個、レモン1個、ハーブの味付きカルビ1個、しおれないバラ2個、辛口焼餃子1個、グリーンサラダ1個が別途必要

マスタープログラム最後のボーナスクエスト。
七王家とユミルの心臓メインクエストと、七王家&料理長のお使いで構成されている。
全てプロンテラ王宮が開始地点であり報告しても一切他クエストの必要アイテムがもらえないので、同時にやって一括報告することをオススメする。どの項目がどの家のクエストだったか忘れたし

プロットとなったクエストの王位継承(廃止済)ではいけ好かないボンクラ揃いの継承者候補達だったが、本クエストではそれぞれに事情を抱えていることが判明。
キャラクターの掘り下げが行われた為に、性格も以前に比べれば大分まともになっている。
クエストではお家事情解決のために話を聞き回ったりアイテム集めをさせられるが、どれも自動転送してくれるためそのまま進めるだけですぐ終わる。
サラの記憶で確保しておいたグリーンサラダ、辛口焼餃子、ハーブの味つきカルビはここで使用するので、倉庫から取り出しておこう。

ウィグナー家のクエストではアイテムが多く要求されるが、このうちアルコールだけは店売り品ではないため露店で買おう。アルケミスト系がいるのなら自作しても構わない。
但し、ワールド倉庫では動かせない。過疎ワールドプレイヤーは注意したい。

しおれないバラは、珍しくポリン団秘密基地では用意できないアイテムの一つ。リヒタルゼンの花売りが売っているので、持っていない時はここで購入しよう。
2つ必要になるので数に注意。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
真昼の弦月Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
Base経験値2,000,000
Job経験値800,000
時間の結晶5個時間の結晶15個

七王家のクエストで鈍った状態でビジョウに挑む前に、ここらで残っているメモリアルダンジョン巡り。
アイテム使用のタイミングやショートカットの確認をしながら、狩りの勘を取り戻しておこう。

マスタープログラムとしての真昼の弦月自体はもっと早い段階で開放されているのだが、聖域クエストで教皇や大神官達と知り合っておかないと、クエスト中も終始他人行儀な言い回しをされるので、あまりおすすめしない。

このメモリアルダンジョンでは、あの教皇の私服姿を見ることが出来る。
口調や態度も社交用の硬いものではなく、年頃の女の子らしくなる。レイジーがファンになるのもわかる気がする

討伐対象はBaseLV問わず、ルーミンが指定される。
夢の中(BaseLV70~)でなければ出てこない(呪縛のルーミンは別モンスター)ので、難易度決定時は注意。
教皇は勝手に殴りに行くが、難易度が低い方なので倒されることはないだろう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
封印された神殿Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
Base経験値4,000,000
Job経験値1,000,000
魔羊の呪術石6個魔羊の呪術石18個

メモリアルダンジョン「封印された神殿」で魔王バフォメットの討伐が目的となるのだが、同メモリアルダンジョンは2人以上のPTを組まなければ入ることが出来ない。
よって、ソロではこの項目はクリア出来ないので飛ばすこと。

第1マップはアイテムの捜索が面倒で、ウインドウォーク等の移動速度上昇スキルがないと時間が掛かる。

第2マップの魔王バフォメットは初期状態だと無敵で倒せない。
出現後にPTの誰かが中央の魔法陣に触れたら、速攻で倒そう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
闇のビョンウンゴ病院Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
ビョンウンゴの魂の欠片1個古代の呪符10個
ビョンウンゴの魂の欠片1個
ビョンウンゴ人形1個

メモリアルダンジョン「闇のビョンウンゴ病院」の攻略で、討伐対象は忌み木のビョンウンゴ。
ここまでマスタープログラムを進めているプレイヤーなら、ソロでも楽勝だろう。
ビョンウンゴはメテオストームとロードオブヴァーミリオンを使ってくるが、それでも弱い。
忌み木のビョンウンゴは草扱いなので、ASPDがないと時間が掛かるくらいか。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
ホラーおもちゃ工場Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
Base経験値20,000,000
Job経験値8,000,000
血塗られたコイン40個血塗られたコイン200個

メモリアルダンジョン「ホラーおもちゃ工場」の攻略で、討伐対象はセリーヌ・キミ。
闇のビョンウンゴ病院とマスタープログラム報酬の経験値報酬が同値だが、難易度はこちらのほうが高い。

というのも、討伐対象であるセリーヌ・キミは、超火力で瞬殺しない限りは単体スキルで倒すことが出来ない。
ホラーおもちゃ工場にも書いてあるが、セリーヌ・キミは同時に現れるキミの幻影とのHP差が開くとその分回復してしまうので、同時にダメージを与える必要がある。

事実上ボスを二体同時に相手することになる上、キミの幻影はプレッシャーやワイドソウルドレインでSPを枯渇させてくるので、ソロの場合は回復剤をしっかり積んでいこう。
無詠唱ディスペルも使うため、バフを維持することも不可能。

殲滅にもたつくと、周りからクマーが沸いてくるので余計に辛くなる。
報酬が増えることを考えても、このメモリアルダンジョンはPT向きなので、出来れば仲間を誘って一緒に行こう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
王国の過去①-1Base経験値100,000,000
Job経験値40,000,000
Base経験値100,000,000
Job経験値40,000,000
時魔術師のローブ[1]1個
おいしいイワシ300個
時魔術師のローブ[1]1個
おいしいイワシ300個
失われた王冠①系統の開放条件

マスタープログラム第3の難関。
メモリアルダンジョン過去の儀式の間のMVPモンスター、ビジョウの討伐が目的となる。
ソロで行く場合、セリーヌ・キミ(&キミの幻影)がなんとか倒せる位の実力では厳しい。無理せず、PTで行こう。

このメモリアルダンジョンも最後の部屋同様、一度入室すると勝敗に関わらず三日間再生成できない。
しかも何段階かに分かれている上、4段階目から現れるHP60,000の実験体アムダライスがセルフデストラクションを使用する為、万全の対策を取っていても非常に死にやすい。
例えVIT全降りの前衛職オーラだったとしても、60,000ダメージは割と死ぬ。
ソロで挑戦するつもりなら、不死身のジークフリードを持参したほうがいいだろう。

ボスのビジョウに対する、要警戒攻撃は水と土。それと闇となる。
T_W_Oとは真逆になるので、装備品の選択には注意。

ビジョウは無詠唱ジャックフロストを連発してくる。(なぜか、フロストダイバーと叫ぶのだが)
R-Water×3イルシオンウィングⅠorⅡ(またはエクセリオン)が対策装備として良好。
マスタープログラム報酬で大量にもらった金剛石の盾を使うのも良い。
ニーヴエンチャントは失敗がないので作りやすい。

各種闇属性スキルも持ち合わせるので、石化・凍結対策を兼ねて不死服が最適……
なのだが、不死だと先述のセルフデストラクションのダメージで即死するというジレンマが発生する。
取り巻きの改造アムダライスがディスペルを使うので、バフの維持も困難。但し無詠唱ではなく妨害可能。

敵の属性は不死ばかりなので火属性で行きたいところだが、これまた実験体アムダライスが火4なので通らない。
聖属性も軽減されるので、殲滅にもたついていると自爆→デスペナとなる。
セルフデストラクションは詠唱するので、一応、使う前はわかる。

マントルエクスプロージョンは、過去の儀式の間の画像にあるような位置に立っていれば回避可能。
位置ズレしやすいので維持しづらいが、頑張ってここまで戻ってこよう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
失われた王冠①-1Base経験値500,000,000
Job経験値200,000,000
Base経験値500,000,000
Job経験値200,000,000
帯状の暗器[0]1個
狙撃手の手袋[0]1個
名誉の勲章100個
帯状の暗器[0]1個
狙撃手の手袋[0]1個
名誉の勲章100個
古いつるはしが3個別途必要
軍事基地の調査①系統の解放条件

本クエストは、ハートハンターによって奪われたテラグローリアの捜索となる。
ストーリー上はビジョウを倒さなくてもこちらを進めることが可能な為、先にやってしまってもいいだろう。
頻繁に移動があるが、今までと異なり話の流れで自動転送してくれるので、ストーリーを堪能しよう。

クラナネミエリー内のエレナ・ヴォルコヴァに要求される古いつるはしは、鉱山ダンジョンのMobピットマンがドロップする。
アインベフから直接行けるし弱いので、さっさと調達してこよう。露店に並んでいたりもするが、とんでもなく高額なので手を付けないこと。

このクエストで攻略するハートハンター軍事基地は一人用。
登場するMobは弱く、ボスのイーブルもATK皆無で35秒間耐えるだけなので難易度は低い。

最後は新国王(暫定)と話せば、テラグローリア終了となる。
シャドウプリンセスの病気?については、指摘してもしなくても同じ展開。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
失われた王冠①-2Base経験値500,000,000
Job経験値200,000,000
Base経験値500,000,000
Job経験値200,000,000
金剛石の靴[1]1個
名誉の勲章100個
おいしいイワシ150個
金剛石の靴[1]1個
名誉の勲章100個
おいしいイワシ150個

クラナネミエリーのクエスト「双子の真実」が対象。
話だけで終わるので、テラグローリア進行中に訪れた際に終わらせてしまおう。

ちなみに、このクエストで双子と知り合っておくと、後のイルシオンクエストで再登場する際に2人の台詞が変わる。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
失われた王冠①-3Base経験値500,000,000
Job経験値200,000,000
Base経験値500,000,000
Job経験値200,000,000
金剛石の靴[1]1個
名誉の勲章100個
おいしいイワシ150個
金剛石の靴[1]1個
名誉の勲章100個
おいしいイワシ150個
なめらかな紙が3個別途必要

クラナネミエリーのクエスト「隊長の贖罪」が対象。
双子の真実クエストから続く話なので、そのままやってしまおう。

必要アイテムであるなめらかな紙は、アマツフィールドのカラ傘がドロップする。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
軍事基地の調査①-1Base経験値600,000,000
Job経験値240,000,000
Base経験値600,000,000
Job経験値240,000,000
金剛石の靴[1]1個
名誉の勲章100個
おいしいイワシ150個
金剛石の靴[1]1個
名誉の勲章100個
おいしいイワシ150個
chapter10の開放条件

chapter11の夢幻の迷宮を除けば、マスタープログラム最後の難関となる。
テラグローリアでは異様なほど弱体化されていた鎌使いメガネっ娘であり
メモリアルダンジョンハートハンター軍事基地のMVPモンスター、イーブルの討伐となる。

ここもいくつかの段階に分かれており、そのたびに高火力Mobが大量に現れる。
その上で待ち構えるボス戦も3段階に分かれており、2段階目以降はイーブルと共に今まで現れたMobが同時に現れるので、非常に難易度が高い。
しかも厄介なことに、こいつらが取り巻きとして呼び出されるのではなく、倒される度に時間経過で沸くタイプ。
雑魚は自爆するキラーガードと、リーダー以外はボス属性ではないのでアリス盾だとダメージが痛い。人間と無形の耐性を出来る限り上げておく必要がある。

ボスのイーブルは、ATKが驚異の12,000と今までのボスとは一桁違う超火力の持ち主。そのくせ、本人の経験値はライダー集団の半分くらいしかない。
例によって、超火力から繰り出されるクリティカルスラッシュやソニックブローは即死級。生半可なHPでは、回復剤を叩く間もなく一瞬で寝転ぶことになる。
おまけにスタン攻撃やドラゴンフィアーは特殊仕様で、ステータス完全耐性を貫通して食らってしまう。
HPは30,000,000とモロクの半分なのだが、後半戦は闇2になるので聖属性が通りやすくなるモロクと異なり、ずっと無属性なので属性倍率が掛からない。

ここまではソロでもなんとかなったプレイヤーでも、ここは辛い。
幸い、再入場可能なMD(つまり全滅を想定している)なので、仲間とデスペナルティと共に倒せるまで頑張って挑もう。
もし、倒せなかったとしても、ここの再生成制限時間は1日。翌日にはまた挑戦できる。
敵を全滅させてクリアすればクエスト経験値何と300Mなので、ある程度のデスペナなら回復できるはず。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
新大陸の調査①Base経験値500,000,000
Job経験値200,000,000
Base経験値500,000,000
Job経験値200,000,000
栄光のロックリッジバッジ[1]1個
名誉のロックリッジバッジ[1]1個からどちらか選択
ロックリッジコイン10個
おいしいイワシ150個
新大陸の調査②系統の開放条件

chapter10はロックリッジ関連のクエスト。
ストーリーの流れを考えればここにはイルシオンが入るのが適当だが、マスタープログラム開始当時は実装されていなかったため、王国の周辺地域であるロックリッジが充てられている。

本項目はアイアット・ワープと共に行動するわけだが、戦闘は一切なく話だけ(途中鉱山で草仕様の鉱石掘りがある)。
少しわかりづらいのだがクエストの開始場所はアルベルタなので、いきなりロックリッジへ行かないこと。

通常報酬ではクエスト完了時にもらえなかった方ももらえるので、両方を揃えても良いだろう。

クエスト名報酬追加報酬アイテム報酬追加アイテム報酬備考欄
新大陸の調査②-3Base経験値600,000,000
Job経験値120,000,000
Base経験値600,000,000
Job経験値120,000,000
ロックリッジコイン20個
おいしいイワシ600個
モーラオレンジ200個
ロックリッジコイン20個
おいしいイワシ600個
モーラオレンジ
chapter11の開放条件

ミスティからの説明がわかりづらいが、要するにロックリッジのウィークリークエストを全てクリアすればいい。週をまたいでも可。

職や型によっては、BaseLv160以上で開放されるクエストが難しい。
ロックリッジ鉱山でのガスター討伐&設定間違っているんじゃないかと思いたくなる低確率ドロップの猛毒の粉10個確保、草仕様なのに高ATKのデビルズフィンガーズ3体討伐あたりが難所か。
デビルズフィンガーズ討伐に関してはHP234しかないものの、ダメージ計算が草と同じ仕様のためそのままでは倒しづらいが、反射ダメージがそのまま通るので
前衛職ならヴァルキリーマントorケープを着るだけで、この憎たらしい草Mobを呆気なく倒せる。
後衛職ならハイオークc盾で反射すれば勝手に死ぬ。
ボス属性ではないので出血が有効なほか、WL限定だがホワイトインプリズンで拘束して解除させれば1発で倒せる。

ここから先の話

新大陸の調査②-3をクリアすると、最後のchapter11夢幻の迷宮が開放される。
最初から魔術師ルキフルの討伐という難しさで、続くクエストでも何度も夢幻の迷宮に入らざるを得ない内容となっている。
最後のクエらしく超上級。

ここまで到達していればBaseLV170以上になっており、通常の狩場でも十分LV上げが出来るキャラクターが完成していると思う。
飛ばしていたマスタープログラムをこなすのも良し、狩りをして装備や資産を整えるのも良し。
今までの経験を活かして、強くなったキャラクターと共に、ROライフを楽しんでもらいたい。

あと、時間がある方残った項目の補填お願いします

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS