ベースリーダーについて

ベースリーダーはベースメンバーを取りまとめる。
人員の把握・構成、Gv中の連絡と攻め先へのポタ更新を主に行う。
色々堅苦しく書くけど、指示や会話自体は気楽にいくべし。

 

指示の仕方と、指示の受け方

リーダーなので、ベース外部および内部への指示を行う。

  • 指示はPTチャットで行う。
  • 外からの問い合わせ・指示に対し、必ず返答する。
  • また指示に対し、返答してもらう。

あたりまえのことだけど、問い合わせに対しての回答は必須。
自分からでも相手からでも同様。

  • 指揮や偵察、あるいはポタ取得中のポタ子に対しての指示/問い合わせは、「@」を3個以上好きなだけつける。
       例1:「●●●って連絡来たんでポタ変更するよ(/していい?)>ちちん@@@@@」
       例2:「ポタ子A、F3ポタ取得→F5ポタ取得に変更@@@@」
  • 状況の報告やメモをチャットで流す場合、「@」は不要。
    リーダー経験者は状況だけで判断できる場合がある。
    判断に30秒以上がかかったり、判断できない場合は状況を知らせることで、提案や行動を起こしてくれる。
    • 現在はTS3の声指揮により指揮→ベースへの連絡は行いやすくなったものの、
      指示の意図が伝わらないこともあるためチャットで細かなやり取りを行えると○。

 

当日やること

1.本日のベース構成を把握する。

 ○本日のポタ子
  ・人数
  ・各ポタ子のタイムスケジュール
   ・抜ける時間があるかないか
 ○本日の雷鳥
 ○本日の看板
 ○ポタ子の持ちポタ
  ・ポタの割り振り決め
 ○指揮(ポタ変更の指示を出す人)
  ・攻城戦時間までに決まらないこともある。
  ・決まってない場合は、時間が始まる前に誰か捕まえて、中の様子を連絡してもらうようにする。

2.時間前の準備 (1930~1955)

 ○19:30(Gv30分前)までにベースに集まる。
  ・VIPROはウェルスの復帰地点

 ○ベース構成を行う
  ・ポタ子3~
  ・雷鳥2ずつ(4U深淵)
  ・看板キャラ3

 ○ポタを配備する
  ・F/N
  ・騎乗修理(プロ噴水のアカデミー員南)
  ・FEポタ(VIPでの使用頻度はV>L>C>B)

 ○ベースPTを組む
  ・上記ベース構成人員
  ・指揮
  ・EMCマスターまたはマスターの別キャラ
  ・他希望者
   ・偵察含む

 ○ポタ子などに本日の担当を告知する
  ・F担当、N担当、修理担当、FE砦担当、支援担当。
  ・ポタ子が出せるのは一度に3個までなので、一度に出すのは2箇所に留めるようにする。
   →各人SE1個/FE1個がスタンダート。
   →3箇所にするとポタが途切れる

3.開始~攻城戦終了

 ○ポタだし(1959~2200)
 指揮の指示により、以下で該当する動作を行う、またはポタ子に指示する。
 繰り返しになるけど、指示に対しては必ず返答をすること。

  ・開始時、指示なし
   →「偵察」

  ・「偵察」
   →メインで攻めているMAPにポタ。SE攻めていればFとN。FEならVLCB。

  ・「●●攻め」/「●●防衛」
   →手持ちのポタを確認し、該当するポタがあれば出す。
   →該当するポタがなければ、更新役に取得をお願いする。
   →この間要請があれば更新前のポタを出す。
    →更新役が●●前のポタを出す。しばらく継続。
     →担当がポタを更新する。
      →担当が戻ってポタを更新役から引き継ぐ
   →他の指示がないポタは停止する。

   →「防衛」で攻められていない場合、「偵察」が同時に行われる。
    「攻め」で威嚇や釣りの場合も「偵察」や他への攻めが同時に行われる。
    「攻め」「防衛」で武器防具破損が多い相手なら「修理」も同時に出し続ける。
    等々、状況次第で出すポタをアレンジする。

  ・「放棄」
   →同時に攻めている箇所がなければ「偵察」

  ・「派遣」
   →FE砦ポタを全部出す。
   →SE砦の確保済みのものは、要請があり次第出せるようにしておく。防衛のため。

  ・「●●ポタ取れるかい?」
   →「●●攻め」/「●●防衛」同様
   →同MAP複数ポタの場合は、予備ポタ子またはベースリーダーのポタメモを使用する。下記「補足」参照。

 ○青石残数確認
  ・30分ごとに青石残数を確認してもらう。
  ・ポタだしている人が100個を下回っている場合は補給に向かってもらう。ポタの代替を行う。
  ・深淵を演奏してもらってる場合は減りが少ないので、2100と2130の確認のみで良い。

  • 深淵もベースのバイト枠に含まれたため今はほぼ毎回深淵がある。
    が、深淵からはみ出たときや深淵が事故った時の為に無理しない程度に持とう。

4.攻城戦終了~記念撮影~たまりばでバイト代受領

 ○たまり場ポタ取得
  ・Gv終了と同時にポタ子全員でたまり場のポタを取得する。
  ・ベース←のNPC周辺前で撮影。
  ・たまり場ポタを出す。
  ・かつては獲得砦のエンペルームで記念撮影を行っていたが、
   仕様変更によりGv時間外は城主ギルド以外砦に入れなくなったため記念撮影も仕様変更された。

 ○たまりばでバイト代受領
  資産役からバイト代を受領する。
  全額預かった場合、バイト代を人数で割って配布する。

補足

Gvベース記載事項の重複があります。

ポタ割り振りについて

 F/Nポタは、必ずポタ子2人で持つ。ひとりが更新役。ひとりが通常のポタ出し役。片方の更新指示が出たときに、どちらが更新に行っても残った方がポタを出し続けることができるため。
 リーダーは修理とFN。このFNは、メインポタ子の予備になる。
 FやNを2砦確保した場合、メイン・サブポタ子共に更新ができない状況になる。更新できなくならないように、同MAP別砦ポタをリーダーが出すことで、役割変更無くポタ出しが続行できる。
 リーダーのポタは、主にそういう確保の予備に使う。あとは青石補給交代時。
 予備なしでFEにしておいても良いけど、状況次第。

ポタメモ

VIPは基本SE砦(F,N)をメインに活動しているので
ジュノー←MAPとラヘル↓↓MAPを少なくともメモしておく。
また、修理ポタも誰か一人は取っておかないとダメなのでその日のベースプリと相談。
 
終盤に入ってからは旧砦にも派遣を送るので旧砦ポタも必要。
だいたいVIPでは旧砦といえばVというくらいV大好きなのでセーブをプロ北にしておくと
吉。プロ北カプラから↓にいけばすぐヴァルキリーレルム。
基本は旗の前でメモればいいが、ポタメモに余裕があるなら狙っている砦前のポタがほしい。
 
一応V以外にもCやBも狙うこともあるので覚えておきたいところ

  • SE
    • ニダヴェリール(N)・・・ジュノー←
    • ヴァルフレイヤ(F)・・・ラヘル↓↓
  • FE
    • ブリタニア(B)・・・ゲフェン←↓
    • ヴァルキリーレルム(V)・・・プロ城↑
    • チュンリム(C)・・・フェイヨン←
    • ルイーナ(L)・・・アルデバラン←
       
      とりあえずはこんなところ。各ポタに関してはその日の指揮、ベース組と相談しながら
      とることになるが、人数や経験の有無で変わってきたりもする。
      無理なものは無理で言ってくれたらそれに合わせて作戦を練ったりももちろんできるので
      あまり自分のキャパを超えた仕事をしないように注意。
      重要なのはポタを切らさないこと
      あれもこれもと砦メモを取ろうとして肝心のポタを切らすなど言語道断。

ポタ取得例

埼玉の日記より転載
PLANT コメント微修正

  通常シフト3人版-その1
1:N F 修理(リーダー)
2:N F 旧
3:N F 旧
NFを中心に固めた構成

 通常シフト3人版-その2
1:N F 修理(リーダー)
2:N F 旧
3:F 旧 旧
旧ポータル無理やり増やした形

 通常シフト3人版-次回案
1:旧 旧 修理(リーダー)
2:N F 旧
3:N F 旧
無理なく3人で旧を網羅する構成、リーダーが高サンクないと禿げる

 通常シフト4人版-その1
1:N F 修理(リーダー)
2:N F 旧
3:N F 旧
4:N F 旧
NF固め旧3、勿体無いがSE複数分散する場合やりやすい

 通常シフト4人版-その2
1:N F 修理(リーダー)
2:N F 旧
3:N F 旧
4:N 旧 旧
旧砦を仕込んで入れ替えただけ

 通常シフト4人版
1:旧 旧 修理(リーダー)
2:N F 旧
3:N F 旧
4:N F 旧
バランス良くSEも派遣もいける、だぶついた旧1枚は追撃に

 追撃シフト案
1:V L 修理(リーダー)
2:N F B
3:N F C
4:N F 修理 → V B C Lいずれかに上書き
せっかく4人いるなら誰か1人のポタを潰せばいいという案
後半派遣で指示があった場所に突撃して上書きしてでも取る
4人目は更新には向かわずNFも偵察以外出せないので修理込み

  

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS