Edit忍者スキルを編集する

体術スキル

ほぼ全ての物理攻撃をよけられる空蝉・影分身
忍者最強の火力をたたき出す一閃などがある
体術をメインにすえる忍者は少ないが大体どの型も体術スキルをもってたりする

上へ

畳返し

スキル特性:アクティブ/即発動/範囲攻撃/物理攻撃
前提:なし

スキルLv12345
スキル倍率220%240%260%280%300%
攻撃範囲123
消費SP15
詠唱時間[ms]0
ディレイ[ms]3000

全ての体術スキルの大本
説明では倍率がそれぞれ110、120、130、140、150となっていたが
実測では2倍になっている模様
術者を中心に前後左右の十字に畳が巻き上がり範囲内の敵にダメージを与える
ダメージを与えた敵を5セルノックバックさせる
又、畳返しのディレイ中は畳返しの中心部のセルにアコライトスキルのニュマが出る
武器の属性乗る
特化乗る
高レベルになると足の速いmobや、壁に押し付けてから叩き込むとダブルヒット、トリプルヒットする
基本的に前提の1で十分だが高レベルになるほど見た目が面白い

上へ

影飛び

スキル特性:アクティブスキル/セル指定/移動スキル
前提スキル:畳返しLv1
最大レベル:5
ハイディング状態でのみ使用可能
モンクの残影のように指定セルに移動できる
シーズーモードでは使用不可

上へ

空蝉と影分身

忍者が忍者として存在するための2大スキル、ほぼ全ての物理攻撃を無効化する、これだけで見ると凄まじい効果を誇る

空蝉

スキル特性:アクティブ/即発動/支援スキル
前提スキル:畳返しLv1 影跳びLv5

スキルLv12345
持続時間[sec]2030405060
回避回数123
消費SP1215182124
詠唱時間[ms]0
ディレイ[ms]1500

攻撃を受けた際に回避し、7セル後ろに飛び下がる
スキル使用条件は特に無し、リロードがはやくてすむ
取得する場合は奇数取りが効率的であるが、影分身の前提の4もあり
角兜などで飛び下がらなくなる。またシーズモードでもなくなる

上へ

影分身

スキル特性:アクティブ/即発動/支援スキル
前提スキル:畳返しLv1 影跳びLv5 空蝉Lv4 霞斬りLv5 影斬りLv3 忍法修練Lv5 念Lv1

Lv12345678910
持続時間[sec]6080100120140160180200220240
回避回数12345
消費SP30323436384042444648
詠唱時間[ms]4000350030002500200015001000100010001000
ディレイ[ms]1000

スキル使用条件として「念状態であること」「影宝珠を1個使用する」
空蝉と違いノックバックがなく、スキルレベルによっては回避回数もあがる
残り回避回数によって一閃の威力があがる
空蝉と違いポージングが発生しない、Gvではヒットストップが無くなると思っていい

比較するとどちらにもメリットデメリットがある
一閃型なら少なくとも影分身は会回数が5になる9か10Lv取得は必須
Gvでは普段から影分身にしておき、緊急時にはリロードのしやすい空蝉でといった使い分けでいいと思うでござる
あと影分身と空蝉を同時に使用していても8回よけられるようにはならない
攻撃を受けると両方カウントされてしまう模様

上へ

回避できないスキル

影分身と空蝉が回避できないスキルは一緒でござる

職業スキル
騎士系プレッシャー
アチャ系鷹とファルコンアサルト、ファンタズミックアロー、2次職罠
アコ系寸頸
シーフ系石投げ、砂まき、ベノムナイフ、Sbr、メテオアサルト
商人系カートターミネーション、ADS、デモンストレーション
忍者手裏剣、クナイ、銭投げ
ガンスリマジカルバレット
その他トマホーク投げ、ヘルジャッジ

あとはモンスターの属性攻撃&ブレスも無理くさい
上記のスキルで要注意は鷹、CT、プレッシャーの3つ
特に鷹相手の忍者はひよこ同然
音速で畳をひけば死なないが動けなくなるので実質積み
徒歩メカは絶対に近づけてはならない、ものすごい勢いでCT連打してくる
Rで強くなった忍者だが他も強くなっていることを忘れてはいけない・・・

  • 影狼・朧での使用感
    空蝉、影分身共に3次職の物理スキルはほぼ全て回避できるらしい
    回避できないわけではないが連打力のある物理攻撃にも注意
    特に民湾影葱のシビアレインストームは影分身でないと死亡レベル
    ブラギにのった修羅もかなり恐ろしい

霞斬り

スキル特性:アクティブスキル/単体指定/物理攻撃
前提スキル:畳返しLv1 影跳びLv1
影斬り・一閃の前提スキル

上へ

影斬り

スキル特性:アクティブスキル/単体指定/物理攻撃
前提スキル:畳返しLv1 影跳びLv1 霞斬りLv5

Lv12345
スキル倍率100%200%300%400%500%
クリティカル率+30+35+40+45+50
消費SP10
詠唱時間[ms]0
ディレイ[ms]0

「ハイディング」状態から指定した敵の位置に移動して攻撃する。
攻撃可能距離は「影跳び」で移動可能なセル数と同じ
シーズモードでも使用可能だが移動できず攻撃可能範囲が通常攻撃の届く範囲になる
攻撃と同時に「ハイディング」状態は解除される。
ミスした場合でも移動は行われ、同時にハイディング状態は解除される。
近接攻撃扱いで属性、特化は乗る
スナイパースキル「シャープシューティング」と同じくクリティカル攻撃になる
体術型といえば空蝉などの回避スキルや一閃などが注目されがちで影切りを含めた
体術スキルは忍者であっても名前を覚えられないほどの空気だが極めればわりと面白いスキルがそろっている
クリ発生率がMAXLvで+50されているので、だいたいCRIが60~70ほどあればほとんどの敵に100%発生させられると思う
クリティカルが発生すると倍率500%がのったあとのダメージに1,4倍されるので結構ダメージが出るが
影飛びと同じく前ディレイが1秒あるので連打は聞かないし威力もさほど高いものではない。しかし妙に可能性を感じるスキルではある
一方クナイ投げは前準備もいらず300%×3であった・・・

ちなみにVIPROの一閃忍者のパイオニアにんでれ先生は
ハイド状態から「影切り」→「一閃」というコンボを編み出し
その技を「影一閃」と名づけ前衛すら落とした伝説を持つ
さらにはその技を昇華し
石化服で石化させてから火属性影切り→一閃の「石切
フロストダイバスクロールで凍結させてから風属性影切り→一閃の「氷閃華
高Defの相手には錐を持ったコンボ「キリキリ舞い
などの技を魅せ、数々の敵を落とした

上へ

一閃

スキル特性:アクティブスキル/単体指定/遠距離物理攻撃
前提スキル:忍法修練Lv5 念Lv1 投擲修練Lv7 畳返しLv1 影跳びLv1 霞斬りLv5 影斬りLv5

Lv12345678910
詠唱時間[ms]0
ディレイ[ms]0
消費SP556065707580859095100

使用時HPが最大HPの1%になり、消費したHPが多いほど大きなダメージを与える
影分身を使用中、残っている分身の数によってヒット数とダメージが増加する
念状態でのみ使用可能で、使用後に念状態が解除される
念状態で補正されたSTRもダメージに乗る
強制無属性、遠距離物理攻撃、必中攻撃

現在忍者スレでは、非常に精密な計算式が出されており

((総Atk×一閃Lv+消費HP)×影分身倍率%(回避回数×20+120))×アチャスケc倍率%

総Atk式は
ダメージ= [最終ATK * 450 / (450 + 除算DEF) * 耐性C] - 減算DEF
最終ATK = 基本ATK + 【(武器ATK部 * サイズ補正 + ATK上昇装備) * 特化倍率】 + 修練ATK
特化倍率 = 種族特化 * サイズ特化 *【属性特化】*【Sign】*【属性相性】
武器ATK部 = STR + [武器ATK * (1.4 + 0.1 * 武器Lv)] - STRペナルティ + STRボーナス
STRペナルティ = [武器ATK * 2 / 3] - [[STR / 10] ^ 2 * (武器Lv * 0.2 + 0.8)]
STRボーナス = [[STR / 10] ^ 3 / 60]

一応これでFAが出ている
上記の式のを見るとわかるが、残りHPが大きく影響するようになっており
StrよりもVitが重要になった上に、最終ダメージにアチャスケcが乗るようになったため
HP増加装備+アチャスケがほぼ必須となった
現在様々な職でアチャスケが必要となっておりR前と比較すると5倍以上の値をつけている

  • 影狼・朧での使用感
    2次職に転職したことによってHP係数が跳ね上がったためそれに伴い一閃のダメージもさらにドン
    さらに二刀流ができるようになったのでアチャスケ7枚挿しも可能になりさらにダメージドン
    しかし同時に優秀な遠距離火力を多数手に入れたため一閃をメインにすえなくてもいい状況に・・・
    だがどんな型だろうがとりあえずVITも振る状況なだけあって忍術型以外は持っておいて損は無い
    これからも一閃は上位忍者の懐刀として活躍をしていくであろう

飛刀スキル

現在の忍者の主流
というか苦無投げがかなり優秀
風魔手裏剣投げも装備の増加で見直されてきているらしいが・・・
風魔手裏剣を除き全て必中スキルだったりする

投擲修練(とうてきしゅうれん)

スキル特性:パッシブスキル/修練系
前提スキル:なし

Lv12345678910
攻撃力増加36912151821242730

投擲修練とは名ばかりのスキル
攻撃力増加が適用されるのは手裏剣投げのみ
風魔手裏剣での通常攻撃、苦無投げ、風魔手裏剣投げには適用されないので注意しよう
手裏剣大好き!って奴以外基本は前提として振るだけ

  • 影狼・朧での使用感
    爆裂苦無のダメージに深くかかわるスキル
    爆裂苦無型ならば10は必須

手裏剣投げ

スキル特性:アクティブスキル/単体指定/遠距離物理攻撃
前提スキル:投擲修練Lv1

Lv12345678910
追加ダメージ481216202428323640

各種手裏剣を装備し消費することで使用でき、前提のパッシブスキル投擲修練が唯一適用されるスキル
詠唱、ディレイ無しで消費SPはLvに関係なく2、射程は9、必中
ダメージは通常攻撃+手裏剣AtkとスキルAtk分が上乗せ
武器属性が乗る、コンバでも可
特化も乗るようになったらしい
連射速度はAspd依存だが通常攻撃より速い
あんまり注目されないがわりとつよい

上へ

苦無投げ

スキル特性:アクティブスキル/単体指定/遠距離物理攻撃
前提スキル:投擲修練Lv1 手裏剣投げLv5

Lv12345
スキル倍率300%*3
消費SP3025201510
HIT数3
詠唱時間[ms]0
ディレイ[ms]0

各種苦無を装備し消費することで使用できるスキル
射程は9、詠唱、ディレイ無し、高倍率と強い
スキルレベルを上げても消費SPが減るだけだったりする、だがSP係数の低い忍者にはありがたい
特化がのり連射がきくのでとてもつよい
しかし属性は苦無の属性で固定されるため聖、闇、毒は苦手
また高レベルの念属性相手にもHitしない場合があるらしい
計算式は

[((素手ATK + (武器ATK * 苦無属性) + 苦無ATK) * 300% - (敵除算DEF + 敵減算DEF)) * 苦無属性] * 3 hit

らしい

  • 影狼・朧での使用感
    序盤のレベルあげに使える

風魔手裏剣投げ

スキル特性:アクティブスキル/セル指定/範囲攻撃/遠距離物理攻撃
前提スキル:投擲修練Lv1 手裏剣投げLv5 苦無投げLv5

Lv12345
スキル倍率[%]300450600750900
消費SP2025303540
詠唱時間[ms]30002500200015001000
ディレイ[ms]1000

風魔手裏剣を装備していることで使用できるスキル
射程は9、地面指定3*3範囲スキル
貴重な遠距離範囲物理攻撃の一つ
しかし詠唱があり攻撃範囲が狭いため扱いにくい

  • 影狼・朧での使用感
    上位互換スキル風魔手裏剣-乱華- 前提で習得スキルレベルがダメージに直結する
    上位忍者じゃ使わないけどランカのために5はとってる

銭投げ

はて・・・そんなスキルあったでござろうか・・・?

忍術スキル

忍法修練

スキル特性:パッシブスキル
前提スキル:なし

Lv12345678910
基本SP回復量36912151821242730
追加回復量
(最大SPに対する割合)
0.2%0.4%0.6%0.8%1.0%1.2%1.4%1.6%1.8%2.0%

全ての忍術スキルの前提
10秒間歩かないとSPが回復する
ノックバック、テレポートなどしても歩いていないので回復するよ
似ているスキルであるSP回復量向上とは違いSP回復剤使用時の回復量上昇効果は無い
忍術型は10それ以外は念の前提である5でいいと思います

上へ

スキル特性:アクティブスキル/即発動/支援スキル
前提スキル:忍法修練Lv5

Lv12345
STR補正+1+2+3+4+5
INT補正+1+2+3+4+5
持続時間[sec]3045607590
詠唱時間[ms]50004000300020001000
ディレイ[ms]0
消費HP5%
消費SP2030405060

使用すると『念』状態になる
念状態は影分身、一閃を使用するために必要
一閃型は前提取得でいい気がするが低レベルは詠唱が長いため5推奨
地味にStr補正Int補正が高いため高レベルをとって損は無い
消費HPは現在HPではなくMAXHPらしい、連続使用するとすごいHP減る
消費できるHPが無いと詠唱完了後にスキル仕様失敗になりSPは消費しない

上へ

紅炎華

スキル特性:アクティブスキル/単体指定/魔法攻撃/火属性
前提スキル:忍法修練Lv1

Lv12345678910
MATK倍率[%]90
ダメージ倍率12345678910
詠唱時間[ms]700140021002800350042004900560063007000
ディレイ[ms]0
表示HIT数12345678910
消費SP18202224262830323436

忍者時代は龍炎陣のが強いので前提取得だけでいいです

上へ

火炎陣

スキル特性:アクティブスキル/即発動/オブジェクト設置/魔法攻撃/近距離物理攻撃扱い/火属性
前提スキル:忍法修練Lv1 紅炎華Lv5

Lv12345678910
MATK倍率[%]50
持続時間[sec]20
(火柱毎のHit数56789
詠唱時間[ms]6000550050004500400035003000250020001500
ディレイ[ms]1000
消費SP50

烈火石を一つ使用し、術者の周囲5×5セルに火柱を敷く、火柱に触れた敵は火属性のダメージを食らう
術忍の基本となるスキルでござる
基本的に火柱のHit数が最大になるLv9がオススメ
ちなみに触媒が必要な忍術は詠唱中に触媒石を投げ捨てても発動するでござる
最初のうちはそうやってケチるとお金の溜まりもよくなるでござる
一枚しか敷けず、新しく敷いたら前の陣は消えるでござる
ちなみにこの処理が原因で張りなおすと同じMAPにいるマジ系のFWなどのオブジェクトスキルが消滅するという致命的なバグが長年放置されてきた
悪いのは癌と重力なのに、忍者がMPKされたり某BBSでぼろ糞に叩かれたりと不遇な時代を過ごしてきた、今は修正されているので思いっきり敷きまくれ!!
見た目はファイヤーウォールに非常に似ているでござるがノックバックがなく、足止めにはならない
逆にヒットストップによる位置ずれで気がつけば敵が目の前ということも
魔法攻撃スキルの中では非常に珍しい近距離攻撃に分類されるスキル
その為、一般的に「物理攻撃にのみ乗り魔法には乗らない」とされる各種効果が乗るでござる
例えば月光剣、こちらが全弾乗るためSPが切れたときはこちらを持って火炎陣を敷くと怒涛の勢いでSPが回復するでござる

非常に優秀なスキルでござる
火炎陣の中でサークルトレインし、一枚24個の火柱を万遍なくmobにあてるプレイヤースキルは忍術使いの基本スキルでござるので、まずはそれを身につけるでござる

上へ

龍炎陣

スキル特性:アクティブスキル/単体指定/範囲攻撃/魔法攻撃/火属性
前提スキル:忍法修練Lv1 紅炎華Lv5 火炎陣Lv7

Lv12345
MATK倍率[%]300450600750900
ダメージ倍率1
詠唱時間[ms]3000
ディレイ[ms]3000
表示HIT回数3
消費SP2025303540

火炎系忍術最強術式、奥義「龍炎陣
指定したmobの足元から炎の龍を召還し周囲5×5セルに強烈なダメージを撒き散らす、その名に恥じぬ忍術でござる
ある程度IntとMSPが安定してきたらこれを主力に狩りをしていくことになる
奥義忍術は基本的にMAXLvとるものであるので、それを前提に説明していく
Matk倍率900%、基本詠唱3秒、ディレイ3秒、消費SP40
奥義忍術の中でも最強の忍術、残念ながらこれ以外の奥義忍術は常用に値しないのが
術忍が水属性に弱いと言われる所以である
逆に土属性に対しては滅法強く、師匠や土星、窓手、果てはブラゴレMAPなどで猛威を振るう
サンダーストームと同じくダブルヒットが存在、しかも本家より成功しやすい、実質1800%とかマジ基地
コツとしてはmobと一直線上に並んでからぶちこむと成功しやすい
表示Hitは3Hitだが900%を3分割表示のボルト式のようでLAは全段乗る
まあとりあえずこれとっとけば間違いないというスキル
これ取らないってまさか氷雷型とかいう本家マジ系やスパノビですら欠伸しながら跨ぐ化石みたいな型にでもするつもりっスか・・・?
ま・・・まさか・・・ははは・・・

上へ

風刃

スキル特性:アクティブスキル/単体指定/魔法攻撃/風属性
前提スキル:忍法修練Lv1

Lv12345678910
MATK倍率[%]150
ダメージ倍率123456
詠唱時間[ms]100020003000400050006000
ディレイ[ms]0
表示HIT数123456
消費SP12141618202224262830

Rで1Hit150%になり、そこそこダメージが出るようになった
MaxLvでは風属性奥義「朔風」よりダメージが出るが「朔風」は範囲スキルであるのでどっちもどっちである
MaxLv取得も視野に入れていいことだけは覚えておいて欲しい

上へ

雷撃砕

スキル特性:アクティブスキル/セル指定/範囲攻撃/魔法攻撃/風属性
前提スキル:忍法修練Lv1 風刃Lv5

Lv12345
MATK倍率[%]200240280320360
ダメージ倍率1
範囲[セル]5x57x79x9
詠唱時間[ms]4000
ディレイ[ms]0
表示HIT回数1
消費SP1620242832

風鈴石をひとつ消費して発動する
他の中級忍術と違いMAXLvが5である
R化で自分中心→範囲指定スキルに変更され多少使い勝手があがった
このスキルもダブルヒットが可能で、実質最大720%のわりと強スキルになった
これで水mobも大丈夫や!!!しかし・・・
はっきり言って現状でもネタスキルの域を出ない
基本詠唱も威力も奥義に負けているため、狩り場が多少広がったがまあ・・・

上へ

朔風

スキル特性:アクティブスキル/単体指定/範囲攻撃/魔法攻撃/風属性
前提スキル:忍法修練Lv1 風刃Lv5 雷撃砕Lv5

Lv12345
MATK倍率[%]200240280320360
MATK倍率[%]200300400500600
ダメージ倍率1
射程[セル]9
範囲長[セル]56789
詠唱時間[ms]4000
ディレイ[ms]0
表示HIT回数1
消費SP2428323640

風鈴石をひとつ消費して発動する
使ったことないからわからん

上へ

氷閃槍

スキル特性:アクティブスキル/単体指定/魔法攻撃/水属性
前提スキル:忍法修練Lv1

Lv12345678910
MATK倍率[%]70
ダメージ倍率3456789101112
詠唱時間[ms]700140021002800350042004900560063007000
ディレイ[ms]0
表示HIT数3456789101112
消費SP15182124273033363942

R前はかなり強力だったがRで1Hit70%に修正され、やや厳しくなった。が、やはりディレイ0で連打がきくのは強い
MAXLvよりLv1連打のほうがダメージ効率はいい、詠唱が速くなる高レベル時においてはその限りではない

上へ

水遁

スキル特性:アクティブスキル/セル指定/デバフスキル
前提スキル:忍法修練Lv1 氷閃槍Lv5

Lv12345678910
範囲[セル]
(指定セル中心)
3x35x57x79x9
持続時間[sec]15202530354045505560
AGI補正0-3-5-8
移動速度補正-50%
詠唱時間[ms]3000
ディレイ[ms]3000
消費SP15182124273033363942

氷閃石を1個を消費する
WizのQMとsageのデリュージを足して2で割ったようなスキル
地面に水溜りを作り、中に入った敵の移動速度を半分に縮め、AGI値を低下させる。
効果範囲内では、スキル「ウォーターボール」と「アクアベネディクタ」の使用が可能となる。
また、効果範囲内にいる敵に氷閃槍を使用した場合、ダメージが増加する。
使用者及び他の忍者はこの範囲内で移動速度とAGIが減少しない。
忍術の中でも一際異彩を放つスキルである
妨害忍術、主に対人やボス狩りなどで便利、他と同じく触媒石を消費するため
通常の狩りで常用はやや厳しい
QMと違って相手の支援を消す効果はない(IAやクイッケン系など)
QMと重ね置き可能、Agi減少は重複、移動速度は重複せずとのこと
対人では味方にも効果が出る様子、ご利用は計画的に
ごくまれーにボス狩りする術忍がいるでござるが、だいたいは水遁を利用しているでござる
MVPにも挑戦するという術忍は是非2でもとっておくと便利でござる

上へ

氷柱落し

スキル特性:アクティブスキル/即発動/範囲攻撃/魔法攻撃/水属性
前提スキル:忍法修練Lv1 氷閃槍Lv5 水遁Lv7

Lv12345
MATK倍率[%]150200250300350
基本凍結率[%]2030405060
基本凍結時間[sec]
詠唱時間[ms]3000
ディレイ[ms]3000程度
消費SP4045505560

氷閃石を1個を消費する
ゴシカァアアアアアアンwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
見た目が派手

上へ
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS