バトルモード

ROをやっていると、ほぼ全ての人が直面する問題。ショートカットが足りない!を解決するテクニックです。 /bm と発言する事でバトルモードをONにする事が出来ます。すると、会話入力を受け付けなくなり、
会話入力フォームは白かったものがチャットの文章出るとこ(透過)と一体化します。この状態だと、本来F12で切り替えるショートカット1~4を

F1F2F3F4F5F6F7F8F9
123456789(4枚目)
QWERTYUIO(3枚目)
ASDFGHJKL(2枚目)
ZXCVBNM,.(1枚目)

に割り当てる事が出来ます。また、Enterを押す事で、会話入力を受け付ける事も出来ます。
再度バトルモードに戻す場合はEnterで切り替えます。(※一度発言する際にEnterを押すので、発言したら自動的にバトルモードに戻る)

注意点

  • バトルモード中のEnter(バトルモードと会話モードの切替)はテレポートした際の項目選択会話ウィンドウでの項目選択等でも働いてしまう
  • バトルモード中、何故か半角の文字入力をするとキーを一度押しただけなのにその文字が2つ連続して出てきてしまう事が有ります。倉庫からアイテムを出す場合、預けてある個数以上を取り出してしまって「重量オーバーです」→そのアイテムが倉庫一覧の一番下に移動してしまう。几帳面に倉庫のアイテムを並べ替えしてる人は注意!

具体的な運用

  • ALT+Mを押すと↓のようなウィンドウがでます。 これは、エモーションとかを設定できるんだけど、普通の発言内容や /effectなどのコマンドも有効です。

なので、/bmを入れておく事を大変お勧めします。 screentiamet327.jpg

  • あなたはブラインドタッチは出来ますか? 僕自身は完璧までとは言えず、右手がほぼ固定されずにかなりアバウトです。 ただ、左手(中央で大きく分けて左側)だけは正しい指運びが出来ます。

そういった人は、間違い無くバトルモードの方がROを上手くプレイ出来ます。 その根拠は↓の画像のように左手一つでカバー出来るボタン(ショートカット) の数がFキーより格段に多いという事実。 bm.jpg 赤でかこった部分は大体左手でカバーする事が出来るはずです。 バトルモードだと大体15個のキーをすぐ押せる事になります。 Fキーだとせいぜい7個か6個程度です。 ぶっちゃけるとクリックゲーなどとバカにされてるROですが いざキャラクターを使いこなそうとしたらF12で切り替えてる時間なんぞ、正直有りません。

バトルモードの運用を強くオススメします。    

無変換キーを活用しよう

無変換キーというものを御存知だろうか大体ALTキーとスペースの隣に有るキーなのだが 普段全く押してない人も多いと思う muhenkan.jpg 最も押しやすい位置に有りながら殆ど使われていない無変換キー ここにwindowsの設定でALTやCTL、Insertを割り当てる事で左手で押せるショートカット数を少し増やそう

ぐぐればある程度似たようなソフトが出てくるが

窓の杜 - Change Key

このソフトで問題無い ※設定の反映には再起動が必要だ

親指はせいぜい押してもBあたりまでなので これショートカット設定でALTを同時押しにするよう配置すれば ASDF、QWERあたりは親指を使う事で無理なくショートカットを増やす事が出来る 但し頻繁に押す(連打する)ようなアイテムや ターゲッティングが必要なスキルの配置はやめた方が良い 特にプリーストでショートカットが足りないが 即時発動のバフで30秒~数分に一度押したいスキルを入れておくととても捗る (グロリア、全体ブレス、全体速度、全体キリエ、マニピ、大雑把に使える床範囲指定スキルのサンク、エピレ、チャージ用のアンシラetc) 他にもアンティペインメントのようにいざ使えれば、みたいなものを入れておくのに活用すると良い   現在だとムンスラや旋風腿等の強制的に/sit(座り)状態にするスキルがよく使われているのでGv時にはInsertと割り振っておくと すぐに立ち上がる事が出来、素早く体制を整えられるので非常に便利である 特にサイドボタンの無いマウスを使っている人だとその恩恵を強く受ける事が出来るだろう

sc.jpg

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS